スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

君子危うきに近寄らず?

 ちょっと気になったニュースがミヤネ屋でやってましたので、記事を書いてみようと思います。
 どうもパキスタンで若い男性がおもちゃの銃を持っているところを、軍に職質のようなものをされ、挙句に撃たれて死んだというニュースがやっていました。個人的にニュースの報道の仕方は間違っていなかったと思いますし、パキスタン軍への民衆感情の悪化を考えればデモもやむなしといった所だとは思いますが、これはどうかと思いますね。そもそも軍は治安維持活動を暴力行為ないしは強力な力でもって行使する集団なのですから、警察機構なんかとはわけが違うわけです。そんなところへ例えおもちゃの銃といえども、自分や部隊の危険につながるようなものに見えたら適切な判断を行って、私なら対象物を破壊や殺害するのは当然だと考えます。よって事の前部分が不明瞭なニュースなのでなんとも言えませんが、個人的にはおもちゃの銃を所持している時点で時期状況を考えて、撃ち殺されても仕方ないと思います。

 もちろん軍側にも落ち度はあったと思います。おもちゃの銃である時点で拘束を解かずに連行する程度に押さえておくべきだと思いますし、この状況で民衆一人殺害することで増す危険を”なぜ士官は考慮しなかったのか”は気になるところです。仮にこれで暴動になればその制圧任務は軍が行うことになるはずですし、いくら装甲車だ戦車だと動員しても結局民衆とフェイストゥーフェイスするのは歩兵である彼らなわけですから。
 今回、こんなニュースを見て思ったのは、どちらも危機に対する意識が低すぎる点です。君子危うきに近寄らずと古人は言っております。あとは李下に冠を正さずですね。


 ちなみに気になったのは似たようなニュースで、窃盗? 容疑の青年が撃たれて、挙句の果てに放置されて失血死した青年がいたそうですが……同じニュースではないですよね? もし同じならミヤネ屋はおもちゃの銃を持っているよくわからない青年が撃たれて死んでパキスタン人大激怒! 的なニュースですが、もし同じだとするなら重きをおくべきポイントは窃盗容疑が冤罪だとするなら、それも含めて青年への人道上の配慮や軍の傲慢な云々と」いう別次元のニュースになってしまいますしね。なにはともあれ今はパキスタン情勢が色々やばいというのは分かりました。
スポンサーサイト
category
ニュース関係
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/90-bf33faa7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。