スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

オランダ軍が戦車部隊を全廃したようです

 全廃というのは凄い話ですが、欧州自体が基本的に国家間戦争の兆しがないですし、冷戦時代にはNATO群の一員としての役割の関係から多数の戦車を保有するに至っていましたが、今日では全廃という流れのようです。
 調べたら自走砲も撤廃? するようで、他の記事等をみたところベルギー陸軍も同様らしいですね(※自走砲=大砲は通常、強力な足場を設置して使うものですが、自動車の上に大砲をくっつけて機動性を持たせたものが自走砲です)。やはり小国的には冷戦型の国家間戦争を戦うような戦力は縮小して、現代の対ゲリラや発展途上国への派兵に適した形になっていくんでしょうか。

 それにしても陸戦で重要な騎兵戦力の戦車を全廃するっていうのは、なかなか思い切ったことをしましたね。保有していた戦車はレオパルドIIなので、決してそこらへんの安物ではないです。なのでそれらを売却するにせよ、それくらいの力の入れようだったものを切れるっていうのはなかなか凄いことですよね。
 そういえば若干話がそれますが、レオパルドIIはバージョンに寄るとは思いますが、いわゆるカーナビ的なモノが付いていて、自分たちの位置関係とかが一目でわかるような先進的な電子戦車ですよね、たしか。それを初めてみたとき、新時代の幕開けを感じましたね~……(笑)

 なにはともあれ小国の一事なので、世界的な潮流になるとは思えませんが一つ面白いニュースではありました。
スポンサーサイト
category
ニュース関係
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/84-8f6141c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。