スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

痛いニュースで見た記事が衝撃的な件について

 どうもカルフォルニア刑務所の囚人がやばすぎると評判なようなんですが……どのくらいかといいますと……。
((((;゚Д゚))))怖すぎるw

 いやいやいやいやwww どう考えても怖すぎだろという面構えです。スレ内ではヒスパニック系が多いとの私的もありますが、現在アメリカはヒスパニック系の移民流入により、下手をするとアメリカ合衆国はヒスパニック系がメインになって、白人は消え失せるなんて話もマジで議論されているくらいに国ですからね。そんな上に不法入国・不法滞在や学歴などの要素がさらに追加されて、結局はアメリカンドリームは達成できずにギャングかヤクザになるしかないってことになるんですよね。

 いつだったか中学校を中退したブラジル人の話を読みましたが、日本にいるにもかかわらず言語的な壁や、そもそも学習する理由というのを実感・理解していないとこから中学校を中退したいって話につながるそうです。現状ではたしか国民は義務教育を子供たちに受けさせる義務がありますが、彼らは国民ではないため中退OKなんだとか。そして彼らはバイトなどをして稼ぐほうが経済的に豊かになれると思っており(=今すぐ現金が入りますからね)、さらに母国では大学卒でも就職先が見つかるか分からないほどであるために、彼らは大学進学=よりよい労働環境へのワンステップという感覚が育ちにくいんだそうです。

 ここで怖いのは彼らのような移民を受け入れようとしている日本ですね。私は移民は絶対に反対のスタンスを取っています。理由は上記のように彼らは経済的に貧しいため日本に来ているわけです。例えばイスラエルも移民国家ですが、彼らは(当時は主に)ソ連の移民が来た結果、高い技術を持つ新国民の到来により国家は活気づきました。さらにアメリカ合衆国はどうでしょう? もうお分かりかと思いますが上記のような貧困にあえぐ不法移民を抱き込んだ結果、多くの犯罪を抱え込み、さらにはそれに対処するために貴重な警察官の人命と訓練時間と、予算をつぎ込み”封じ込めることすら困難な状況を作っている”のです。これって得ですか?(笑)なので私は基本的に外人とばかり遊んでいたりしているので、移民自体は基本的には反対のスタンスですが、高等な移民や経済的な裕福な移民は歓迎してもいいと考えます。しかし労働力やコストが安いという理由での移民であればはっきり申し上げて必要ないんですよね。社会の維持費を増大させて企業に楽をさせる、その上で国民は貧困に喘ぐという誰得国家の完成です。

 それにしても……これが将来の日本にならないように祈るばかりです……。
スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/83-f8ab9198

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。