スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ここに来てホームシアター計画が変化してきた件について

 最近ホームシアターを構築しようと考えているちゃらんぽらんこと私ですが、若干計画が変わってきたようです。今まではアンプもウーファーも、果てはスピーカーもセットに成ったホームシアターセットを買うことを希望していましたが、設置スペースなどの関係によりおそらくはこちらに落ち着くとは思うんですが、アンプをまず買うことになりそうです。
 詳細はつづきで!
 さてまず今までは先駆者パイオニアさんの製品になるか、ソニーさんが今度の26日に出す予定の製品にするかと悩みましたが……。最終的にはなんとなくアンプになるとは思うんですね。理由は以下のとおりになります。

 まず基本的にスピーカーを使うかどうか怪しい。これは一番大事なんですよ? というのも今まで私は自分の部屋から音を出すのを極端に嫌っていましたので、ずっとヘッドホンライフでした。そこでいきなり私の趣味嗜好が変化しましたといって、部屋から大音量が漏れるとなると家族的な紛争に繋がるんじゃないかと(笑)

 次にそもそも今回の目的ゲーム機やPCの音響関係を統合的に管理する機械が欲しい=AVアンプ、その後ホームシアターセットの流れになっていますので、基本的にスピーカーとかは副目標といいますか、それほど最初は重視していませんでした。よって今回はある意味では原点回帰になったのかと思います(笑)

 さて、そんな中でバーチャル5.1chと呼ばれる機能が備わっているのですが、有名なのがソニーとヤマハのようなんですね。調べてみたところヤマハさんはSILENT CINEMA(サイレントシネマ)という機能がそれに当たるそうです。ただこの手の機能は昨今のAVアンプには当たり前なのか、どのメーカーの製品を見比べてもとりあえずは付いているんですよね。おそらくは音もそうですが、メーカー間の味付けや技術の力の入れ具合などの違いで優劣や佐賀発生するとは思いますが。


 さて、今回の本題になります。現在のところ私の中で決まっている内容としては、現段階ではアンプの購入ですね。もちろんヘッドホンも欲しいところではありますが、今のところはちょっと諸事情があってイヤホンになるかもしれません。というのもゲーム中にヘッドセットをつけるんですが、このヘッドセット……ヘッドホンをつけながら使うと結構厳しいんですね。もう慣れはしましたけど、以前のようにヘッドセット+イヤホンに戻りたいなっていうのは正直なところあるのです。
 そのため今はRX-V467を中心に購入予定商品の選定に入っています。こちらはエントリーモデルなので音質的な話はまだまだできるようなランクではないかと思いますが、入門として一応安いものを買って今度につなげていこうかなと思います。
スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/79-805b2af8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。