スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

第16回のAMDアワード ポケットモンスターブラック・ホワイトに

 AMDアワードという制作者の立場から、優秀なデジタルコンテンツを表彰しよう! という賞というか、そういうものですね(笑)ちなみに第一回の95年の表彰式では、ちょっとオサーン世代になってしまいますがDの食卓と製作者の飯野賢治氏がベストストーリー賞 アップル賞というのに輝いています。あとは懐かしのバーチャファイター2とかもベストコンピュータープログラミング賞というのに輝いていたりしています。

 ちなみに今年は……
 ちなみに今年はAMD理事長賞にタイトル通りにポケットモンスターブラック・ホワイトが選ばれました。選考理由としては古くからあり多大な資産を保有しているにも関わらず、モンスターを全種類一新したこと。加えてPCとの連携や通信機能の活用など革新的な機能が満載なことなど、ようはチャレンジ精神があることが素晴らしいということのようです。

 あとは個人的に面白いなと思ったのは、最近また痛いニュースなどでも有名になっていましたがAKB48とプロデューサの秋元康氏、大賞/総務大臣賞を受賞です。おめでとうござます(棒)ただたしかに受賞理由を読むと納得するんですよね。受賞理由としては会いに行けるアイドルというコンセプトで、無名の少女たちが国民的アイドルになっていくプロセスを専用劇場で見せる企画。そして業界初のテレビ電話オーディションの実施など、情報通信インフラの発展を匠に利用してリアル・バーチャルの新しい市場を想像したと……。なるほどと(笑)たしかにリンクも張りましたけど、たしかに間違いなく会えるアイドルというコンテンツを産み出したのは間違いないですよね。これは結構受賞理由が実は強烈な皮肉なのではないかと疑ったくらいです。

 あとは動画配信サービスのUstreamや、ドラッカーのマネジメントをまた有名にしたもしドラ、そして携帯電話のAndroid(アンドロイド)などがありましたね。もしドラは若干話題としては古くなりますけど、かなりのブームを起こしたと思いますし、なによりも古典として定着しているドラッカー氏のマネジメントブームをやや再燃させたこと、分かりやすく伝えたことは衝撃的とも言えたと思いますね。アンドロイドに関しても、現在アプリからWebhという話も出ていますが、新生代携帯電話としてiPhoneに続き第三の勢力じゃないですけどそのような新しい選択肢として登場した意義は大きいですよね。

 個人的には前回の本賞の受賞作品も結構好きで、すこしばかり取り上げてみますと映画のアバターや、セカイカメラ(東のエデンを好きな人はピンと来ますね(笑))などが受賞しています。気になる方は社団法人デジタルメディア協会の公式サイトを御覧ください。
スポンサーサイト
category
ニュース関係
genre
ゲーム
theme
日記・雑記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/68-20cc9733

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。