スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

桝田省治氏と4亀の対談が非常に面白い件について

 俺の屍を超えていけなどでお馴染みの桝田氏の対談内容が面白かったので紹介しますね。

 記事はこちら
 個人的に面白いと思ったのは、やはり桝田氏個人のパーソナリティーでしょうね。ゲームに対する姿勢が特に共感というか、実に好印象というんでしょうか。対談内容では現実的なリメイク版からの次回作への昇華はあるのかないのかについて、リメイク版が成功すればという商業的な話から始まります。個人的に気になったのはリセットさせないしくみと言うんでしょうか、ここは非常に面白かったですね。こういうプレーヤーに選択を迫り、その選択に迫られたプレーヤーを楽しむ……開発者としては楽しい事この上ないですよね。

 私も個人的にはゲームを作ってみたいと思うことはあります。ただし技術的な色々な面での制約、障壁があるためなかなか難しいのが現実です。でもアイディアを産んで、それを形にするというのはとても楽しいことだと思いますね。

 さらに面白かったのは俺屍はジワ売れタイプという下り(笑)たしかにメガヒットを初週にたたき出すようなゲームじゃないですけど、こういったプレーヤーが勝手に妄想するというか、変な気持ちの入れ方ができるゲームはどの時代にも人気ですよね(笑)たとえばフロムソフトウェア信者なんかでは有名なフロム脳ですけど、あのような楽しみ方ができるゲームって貴重ですし、やはりやっていて楽しい。

 この対談内容は結構深い物から、単純に面白い部分がある対談でしたのでぜひと飲みていただきたいですね。
はぁ~、こういうゲームってほんとうに最近は少なくなりましたね(対談内容にも書かれていますが、ある程度必然的な、仕方ないことなんですけどね)。
スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/56-35683cb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。