スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ヨーロッパ・ユニバーサリスIII(Europa Universalis III) それでも地球は回っている?

 ちょいと友人がEU3の購入を検討しているとのことでしたので、ちょっと記事でも書いてみようかと思います。
 このゲーム、というよりはこのパラドックス社のゲーム全般に言えますが、ヒストリカルゲームであるにせよ、歴史イベントの類を全廃しようとも、ゲーム世界の中でシミュレーションされた歴史を体験するっていう点では違いはないと思うんですね。4亀でも書かれていましたが、人は吉の歴史的事件を悪用するというものです。例えば皆さんは12月7日が何の日かご存知でしょうか? たぶん日本人の多くがご存じないと思いますね。

 「真珠湾攻撃」です。

 不思議ですよね、8月何日だったかは終戦記念日、平和がどうしたこうした! 毎年のように繰り返すのに……12月の世の中の注意は全部クリスマスと正月が持って行っているのですから。

 つまり皆さんが歴史ゲームをする際には1941年の12月には日本軍が襲いかかってくるという事実を知っている人と、知らない人がいて、知っている人はそれに対応し、なおかつさらに進んだ方はそのイベントを悪用しようとするのです。そこから歴史的なヒストリカルイベントを廃す、残すの判断が出てくるんですよね。私個人は歴史好きなので残っていて欲しいとする反面、クルセイダーキングスのようにヒストリー性皆無で、ただそこには中世欧州があるとばかりに、ひたすらにただシミュレーションされたカタストロフ的ヨーロッパ知っている私は「それでもいいのではないか」とすらも思えます。


 さて、若干話がそれましたがパラドゲーは地味です。ですが非常に奥深く、最初は覚えることばかりで普通の方は挫折すると思うんですね。でも違うんですよ、パラドゲーは「やって覚える」んです。最初はゲームに寄っては滅亡して覚えろとすら言われますwww(いや、本当の話です) それくらい面白くはないソフトなんですね。でもパラドゲーはそれでも信者を産んでいます。それはたぶんという推論にはなりますが、一つは色々覚えた末の達成感もあるとは思いますが、基本的にパラドゲーが凄まじい量のカタストロフを孕んでいるからではないかなと思います。よくまいど違った展開! と謳っているゲームありますよね……パラゲーの前にしたらそれ以外のゲームはすべて誇大広告ですよw

 それが私の考えるパラドゲーの魅力ですね。



 個人的なオススメはクルセイダーキングス(パラドゲー屈指のクライアント強制終了の鬼、5分に一回は冗談抜きに本当!w ←理由と回避方法あり)、ヴィクトリアなんかもいいんですよね。ヴィクトリアのロシアの人海戦術は鬼みたいに強いみたいですが……私は平和に植民地経営がしたいだけなんです!w
 うーむ。これは付き合いで買うしか無いか……仕方ないよ、友人が買うっていうんだもん……。



 (;゚∀゚)=3ハァハァ 久しぶりのパラドゲーかぁ……ポチるかぁ? 日本語忘れるか!?w
スポンサーサイト
category
PCゲーム関連
genre
ゲーム
theme
PCゲー

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/51-8895fccf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。