スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

あることからふと思う疑問 なぜ元喫煙者はなぜ偏狭的な嫌煙家になるのか

 正直見ていて気持ちが悪くなるほどの嫌煙家になるのかが疑問なんですよね。具体的にはこちらを見てそれを思い出しました。
 誘導先の主張は一笑に付す程度でいいとは思うんですが、なんといいますか……元喫煙者がタバコをやめると恐ろしいほどに気持ちの悪い嫌煙家が出来上がる気がしているんですよね。例えば私の元上司や先程の方のような。たとえば元上司に至っては言ってみれば前科持ちの立場にもかかわらず喫煙は重罪のような言い方をします。そんなに重罪なら刑務所に自主的に入ってきたらどうですか? と尋ねたくなるほどの言い草でしたねw

 さて先程の方はよくわからない主張を展開されて、それを思いついた瞬間にたばこをやめたそうですが……もっと普通に危ないものなんだから普通にやめたらいいんじゃないですか? と。どちらも共通して感じるのはやめたことへの超が大量につくほどの自己賛美ですね。自己賛美ではなければ自己正当化。どうして依存性があってガン発生率などを上昇させるタバコを、なぜ普通に危ないですよね~、やめたほうが私はいいとは思いますね~という感じで言えないのかw


 ここに大日本帝国は喫煙者に対して、宣戦を布告するのであります!

 という感じにしか言えないのかなと思います。ちなみに私は元喫煙者ですが、こんな主張はしませんし喫煙者の方には好きなら吸ったらいいよというスタンスです。その代わり健康を維持できず保険を濫用するようになり、保険料アップのような実害が出たら許さないよ、などは言うかも知れませんが、そもそも私も吸っていた立場なのでなんとも言い辛い感はありますがw あとはマナーとかですね~……基○外の嫌煙家の方々が唱えるものではない、万人の幸福のためのマナーは絶対守って欲しいところではあります。


 私はたばこは一部の点を除いて素晴らしい嗜好品だと思います。歴史があり、今までの社会の中で果たした役割もあるとは思います。味や香りに関してはむしろやめた後のほうがコダワリというか観察がいくようになりましたね(ノンスモーカーの方はわからないかもしれませんが、吸っている人はたばこの細かい匂いに対して鈍化している人がいます。人のタバコは分かるのレベルよりも一歩先で、皆さんが感じているクサイ匂いが感じないんです)。そういう物をやれ毒物だ、薬物だと邪険に攻撃する暇があるなら自分の悪い点・不細工な点を見直した方が、私はより良い社会になると思いますね、分煙だ禁煙だをするよりも。

 個人的なスタンスはそんな感じですね。久しぶりに気持ちの悪い元喫煙者の嫌煙家を見つけてしまって熱くなりましたw
スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
ひとりごと

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/44-e56f1051

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。