スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

大胆なスカイマーク(笑)に賛否両論

 そんな中でやや否定的な方でなかなかおもしろい事を書いている人がいるので、こちらの方を元ネタにちょっと書いてみます。ちなみにこういう方がいる事自体、私には理解できません(笑)

 元ネタ:

 THE GUCCI POST(ぐっちー)

 大胆なスカイマーク「苦情受け付けない」「丁寧な言葉遣い義務付けなし」(スポニチ)

 ※敬称略
 さて、まず元ネタの方の話ですが、トラブル製造機ことスカイマーク社は昨今上記のようなお触れをお客様へ出したようです。ツイッターではさらっと見た限りではどちらが優勢というのは分かりませんが、とりあえず賛否両論といった具合でしたね。特に否定派で多い印象があったのは対応を簡略化したりすることでなぜコストが下がるんだよという意見が多いのが、個人的には驚くというより企業人として活動したことはないのかと疑いたくなるような意見があったことですね。

 まずコストの問題ですが、社員教育はタダじゃありません。私はコストには3つあると言っていますが、それはヒト・モノ・カネですね。今回の場合は教育担当、資料、賃金となります。時間コストは一度消費すると戻って来ませんから、自ずからその人が出来る仕事量が決まってきます。これを解消するために資本を注入して機械化なりして効率をあげて、時間コストがかからないようにして仕事量を向上させています。このことからCAさんが各種サービスをしないと明記して、実際にその通りに動けばCAさんは労力が軽減されますので、当然賃金が低くてもそれでよいという人材が集まりますね。こうすることで浮いた人件費がそのまま利益となり、その利益が内的には福利厚生や賃金となり、外的にはサービスの向上や今回のような価格への反映となります。
 つまるところは今回元ネタにさせてもらったスポニチの記事のバカッターの一部の反応のような、コスト構造が分かっていないバカにとってはこれが理解できないんですよね。


 さて……もっと酷いのがぐっちーさんなる人物です(笑)この人の元記事は必見です。なんといってもこんな程度の低い人が評論家だというのだから驚きでしたね。例えば

 ・客は荷物だと思っている
 ・スカイマークは反社会勢力
 ・とりあえず国交省は免許取り消せ(気持ちは分かります)

 ……反社会勢力?(笑)つまり彼らはアルカイダやヒズボラや日本赤軍の類だと? ご冗談を(AA略)。ちなみに余談ですが、おそらく妄想で書いたと思われる対案のような告知文ははっきり言わせてもらえれば、あの手の文章は問題を大きするだけでむしろスカイマークの方が現場としては対応しやすくなります。この方に関しては正直言って専門外のことにしゃしゃり出てバカを見るのは止めたほうがいいと言いたい。


 ということで……この手の可哀相な人の話はここまでにして本題に入りましょうか(笑)いやはや、本当に久しぶりにこの手のレベルの人間を見たよ。

 まず結論から言えば個人的にはこの件に対しては賛成、または好意的です。どうしてそういう立場かといえば、基本的な部分としてお客様は神様信仰の弊害が大きくなりすぎてしまったというのがありますね。


 お客様は神様なのか? ええ、その企業に利益をもたらす人間のみが神様であり、それ以外は客の皮を被った貧乏神です。企業に対して難癖を付け、改善して欲しいからなどの美辞麗句で武装したこれこそ反社会勢力(笑)です。企業が物を売る、サービスを提供する際には必ず競争とコストが付きまといます。競争がよりよいサービスなどを提供する一方で、競争を悪意ある形で利用して、恫喝によるより大きなサービスの提供を求めるDQNがいます。例えば値引きはひとつの駆け引きですが、これが行き過ぎると……

 あそこではいくらで売っているんだからお前もそれで出せとゴネて → それだったらそちらで買ってもらうしか無いですと言う → お前は客を何だと思ってんだとゴネる(笑)。ちなみにこの手のやつは値引きの話をする人間の100人に一人くらいでいると思いますね(笑)(真の交渉は自利利他の交差点をよく見極めて、自分の利益の最大化を図ります。自分の身の利益を追求するのは、供給と需要のバランスを無視して売れれば利益が出るはずだwww と言ってアホみたいに製造して在庫の山で死ぬ製造業と同レベルです)。

 たぶんぐっちーさんはこの手の人と根底を同じくしており、神様教と価格の如何に関わらず高いサービスは受けて当然の人ですね。そう、もう一つの”コスト”の問題も付きまといますね。

 物やサービスにはコストが掛かります。特に人件費については最近は抑制傾向にありますね。この人件費……つまり給料が少ない会社と多い会社があったとしたらどちらに良い人材は行くでしょうか? 魅力的な会社の方という冗談はなしですよ(笑)多くの人はよりよい給与を目指して行きます、わざわざ少ない給料の会社には行かないでしょう。そうなると低い賃金設定をしていると離職率や人材の質にもそれが現れます。特に離職率は教育の過程にある人材や、良質な人材にも逃げられますので非常にもったいないですよね。つまりそういうコスト削減の結果としてサービスや物品質が低下するのは昔からあったのですが、利幅が大きかった頃はそれで吸収できたので値引きと品質の両立が出来たわけです。ようは金があるから羽振りが良かったと単純化してもいいとは思いますね。
 しかし最近は利幅も小さくなり、以前のようなサービスを維持するだけの利幅がありません。というか消費者がそうした訳ですから相当アホな話です(笑)自分で自分の首を絞めてこう言っているのです。


 自分で首を絞めたら苦しくなった! どうしてくれんだ、訴えてやる!!!


 (;´∀`)アハハハハハ、ご冗談を……。こう言うと安いところで買うのが悪いのかとか、もしくは自分はそんなコトしてないとか……これはあくまで経済の中で消費者という概念、存在が競争原理が働く資本主義経済下で何をしてきて、その結果がこれという話です。個々人の話をしていたり、善悪の問題じゃないっていうね(世の中が二元論的な善悪の戦いみたいな人は少なからずいるので慣れていますが)。
 話を戻しますが、結局の話としては現代のサービスに対する見方として旧来の羽振りが良かった頃の幻想から抜け出せない”高品質低価格原理主義”者と、現在の状況をよく理解し必要な物のみの提供で低価格を選びたい、もしくは対価は払うから高品質なものが欲しいという現実を見ている人が混在している状況と言えますよね。だからこそかなり回り道になりましたが、結論になりますがと書いた賛意の理由としては上記のような幻想を取り除くという意味でも、低価格はその裏付けがあり、それがこれなんだよという鏑矢になるんじゃないかと期待している部分もあるからです(笑)なので先のお触れを見て、喧嘩を売っていると書いている人は上記の低価格高品質原理主義者の大馬鹿野郎ですね(※ただし物の言い方という点では、たしかに気持ちは分かります)。


 日本は資本主義経済によって運営されています。そこでは競争があり、価格競争もその内の一つです。しかし同時に資本主義経済の担い手である企業はその競争下で利益を追求しています。皆さんも御存知かと思いますが、その利益は企業が従業員に労働力などの対価として払われる賃金などに宛てがわれます。企業の福利厚生や賃金水準は、原理原則的には利益の多寡がそれを決します。今回の件はある意味では現在の日本経済がデフレだとかなんだとか言われている中で、一種の象徴的な事柄の一つだと思いますね(これが唯一ということではないですよ、無数にある事柄の一つ)。


 余談。余談になりますが、スカイマークの告知文で一つ難癖(笑)を付けさせてもらえれば、もう少しマイルドな表現はなかったものかと思います。現代社会はまだ低価格高品質原理主義者が跋扈しており、その中で経済活動をしていくわけですよね。そのことを鑑みればやはりいまの段階ではまだマイルドな表現が求められていると思いますし、そうすべきであったかなと思います。例えば不満がある人はなんて書き方はいささか問題があると思いますし、それを最後に持ってくるよりは最初に持ってきたほうがいいと思いますね。


 スカイマークでは従来の航空会社とは異なる形態での機内サービスの運用を目指しております。弊社が目指す旅客輸送は「より安全、より安く」であり、その実現のために以下のような仕組みを導入いたしております。つきましてはお客様に於かれましては、以下の8項目へのご理解とご協力を賜りますようお願い申しあげます。

 1. 機内業務の簡易化により、ご意見等のすべてを弊社設置のスカイマークお客様センターが承っております。つきましては機内におけるサービス等にご不都合をお感じになられましたお客様におかれましては、お客様センターまたは消費者センターにご連絡頂ますようお願いいたします。尚、弊社では定時運行順守に差し障りが出ると判断した場合には、お客様にご退出して頂いております。

 2. お客様より苦情を頂くこともございますが、弊社では上記の機内業務の簡易化により接客対応は補助的な物と位置づけております。CAはあくまで保安要員でございますので、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

 3.簡易化に伴い他の航空会社とは異なり、お客様へのご対応についてはCAの裁量により運営されております。安全な運行を遂行するために必要だと判断した場合には、より厳しいスタンスで以ってお客様のご対応をする場合がございます。

 4. お客様のお荷物に関しては、お客様ご自身により収納して頂きますようお願いいたします。CAによる補助はございませんので予めご了承ください。

 5. CAの服装につきましては、弊社支給のポロシャツまたはウインドブレーカーの着用のみを義務付けており、それ以外については各CAが判断・選択しております。

 6. 髪型や化粧、ネイルアートにつきましてはこちらも各CAが判断・選択しております。

 7. 幼児の泣き声についてもご意見を頂くこともございますが、業務の簡易化によりこれらの管理等はいたしておりません。航空機は密封された空間において様々なお客様がご利用になられる交通機関であることへのご理解を賜りたく存じ上げます。

 8. 地上係員の説明と異なる内容のことをお願いする場合がございますが、そのような状況の場合にはCAのご指示に沿って行動頂ますようお願いいたします。


 と、即席で書いてみたけどこんな感じかな。もっと言葉遣いと順番は熟考したほうが良かったかも。というか一部は二つで一つみたいにまとめたほうがいいと思うんですが……まぁいいか。


 まぁ、何はともあれ世の中から原理主義者が消えてなくなればいいのにと思っていることだけはガチです。


 ブログランキングに参加していますヽ(´ー`)ノ よろしければクリックお願いします → 
スポンサーサイト
category
ニュース関係
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/366-1a369092

まとめtyaiました【大胆なスカイマーク(笑)に賛否両論】

 そんな中でやや否定的な方でなかなかおもしろい事を書いている人がいるので、こちらの方を元ネタにちょっと書いてみます。ちなみにこういう方がいる事自体、私には理解できません(笑) 元ネタ: THE GUCCI POST(ぐっちー) 大胆なスカイマーク「苦情受け付けない」...
  • 2012⁄06⁄01(金)
  • 19:11
  • まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。