スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

【訃報】クレバリーがお亡くなりになったようですね

 PCパーツなどの販売をしていたクレバリーが、ツクモやPCサクセス、高速電脳などに続きお亡くなりになった模様です(ツクモさんは死んでいませんがw)。
 クレバリーといえばというよりは10年ほど前には、クレバリーや高速電脳、PCサクセスやツクモさんたちが価格.comなどに名前を連ねており、最安競争を繰り広げていましたよね。それがいつしかいろいろな方がいなくなって寂しい限りですよね。

 小売店としては掛売りの関係上で売上が少なくなると致命的なことになるのですが、今回のクレバリーさんも昨年から経営状態が芳しくない旨が業界内で知られるようになっており、現金決済のみの取引になっていたみたいですね。小売業としては現金のみなんてのは死んだも同然だとは思うんですよね。しかも帝国データバンクの情報によれば年間の売上高は30億前後ということを考えると……現金のみってのは非常に辛いと思いますね(07年だと50億くらいみたいですが、どちらにせよこの規模では掛けなしでは……。)


 (´・ω・`)本当に悲しい限り。


 そうだ、以前も書いていますが小売業になぜ掛売が大事かという所当たりを書いてみましょう(笑)ここらへんは正確性は保証できません。


 なぜ小売業にとって掛売りが非常に重要かというと、掛売りというのは我々の”商品の売り買い”の原則とは違った方法によるところがあります。我々一般消費者が物を売り買いするときには、基本的にはその場での商品と対価の交換が直ぐに行われることが行われます。しかし掛売りの場合には支払のタイミングのみがずれることになり、例えば1月1日に買った場合には支払いは2月末にするといった具合です(契約内容で大きく変わります)。何かに似ているような? そう、クレジットカードが私達が行う掛売りシステムといえるかもしれないですね。

 さて、こうして商品だけをとりあえず受け取れることが出来る状況を小売店は商品の回転数で最大限の利益を得ようとします。まず100円の資産がある人が100円の物を仕入れます。そしてこれを客に105円で売ることとします。ただひたすら売りまくっていればこの商品は一ヶ月で1万個売れる商品だとしますが、そうなると月間売上は105万円となります。当然ながら2月末には支払いが待っていますが、もしひたすら掛売りで行った場合、2月末段階では2ヶ月分の210万円の売上(=キャッシュ)と200万円の支払い義務が残りますね。さらにこれと同じような(またはもっと良い条件の)商品がある場合がほとんどなので、さらなる利益追求のためにこれらをさらに行います。


 このように支払いと商品の受領の間に存在する時差を利用して、企業内にキャッシュを貯めこみ現金取引や他への投資を可能にすることで、小さな企業でも擬似的に大資本を得ることが出来る掛売りはほんとうにありがたいんですよね(笑)ま、逆を言えば売上が下がると一気に破綻するんですけどね。

 ついでに。この掛売りは将来払ってくれる信用を裏付けとして成り立つシステムなので、今回のクレバリーのように経営状態が芳しくないという情報により、おそらくは信用が低下して現金決済のみになったのだと思います。このように信用能力に応じて掛売りを許可するのかしないのかというのはありますが、例えば程度を設けることもありますね。例えばこの会社は2000万円までを限度額として、それ以上については現金取引にしようとか。そうなると2000万くらいまでならリスクとかを計算しても大丈夫だろうし、向こうが足りないと判断すれば現金であとは買わせればいいかとなります。こうなると卸す側もリスク的にいいところで止められますし、掛売りは何よりも卸側にとっても売上爆増の好機でもあるのでやらないって方向に行かずに済みます。お互いがしたいと思いつつも、リスクが邪魔をしている状況で互いに妥協点を導き出した結果がこれだよってな具合です(笑)上記のような条件ならば、私なら掛売り分に関しては速攻で使いきって、現金をこの会社との取引に突っ込んだりしますね(あくまで例えだけど)。こうすることで向こうの会社には内の会社は現金もきちんとあるし、売上だって作れるし、何よりもきちんと長い間取引をして信用を積み重ねる努力しているんだよ! とアピールするとかしますね。こうして長い取引実績と限度額がいかに邪魔で、なおかつ現金支払い能力もきちんとあるんだからそれを上げるなり取り払うなりして欲しいな(つω`*) なんて具合に話をすすめるかもしれませんね。


 かなり余談が多くなりましたが、実は昨日書いて放置したまんまだったというオチを残しつつ、クレバリーさんのご冥福をお祈りいたします。


 ブログランキングに参加していますヽ(´ー`)ノ よろしければクリックお願いします → 
スポンサーサイト
category
ニュース関係
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/365-c054f2b3

まとめtyaiました【【訃報】クレバリーがお亡くなりになったようですね】

 PCパーツなどの販売をしていたクレバリーが、ツクモやPCサクセス、高速電脳などに続きお亡くなりになった模様です(ツクモさんは死んでいませんがw)。
  • 2012⁄06⁄01(金)
  • 13:39
  • まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。