スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

貧しい人にお金をあげれば救われるのか? ~自己満足型善意の件~

 あまりにこの記事の現金の回答者のレベルが絶句レベルだったので、ちょっとそれに絡めて記事を書いてみます。

 元ネタ:【男性編】もし自分がルパンになったら盗んでみたい物ランキング
 まずその前に前置きをしておきます。現金を配る云々にかぎらず自己完結型というか自己満足型の善意がありますね。例えばその人の成長のためにはあえて厳しい条件が必要だという場合には、手を出来るだけ貸さない方法を取ったりしますね? その時に可哀相だ! と言って手を貸すような輩です。人をたすけている自分可愛さに、人を良心を根拠とする見殺しが出来ない人です。


 さて、まず元ネタの方からいきますか。まずお金を盗んで放射能汚染で苦しむ人たちに配るや悪い人から盗んでばらまくは、本当に成人かと思いたくなる内容ですね(笑)まぁ、脳内が膿んでいるんでしょうと。これが今回の記事を書くきっかけになっています。

 たしかに現金はその人だけの話しであれば問題ないでしょうし、今回の設問がルパンとなって何を盗みますかという点からも、本来は自己完結するような設問だったはずなんですが、たぶんこんなご時世なのでこういうふうに捉えた人もいるのでしょう。しかしここで疑問がひとつ出ますよね。それはまずお金を配ると本当にヒトは助かるのか? というところです。

 かつてブリテン島にある某国家の宰相は お金持ちを貧乏人にしても、貧乏人はお金持ちになりません と某政党に聞かせてやりたい名言を残しました。これは今回の記事の根底にある部分と一緒なのですが、結論から言えば現金は使い果たせば元の状態に戻ることから本当の救済にはならないというところが問題点です。結局は効果が永続的なものではなく、その場限りのヤクみたいなやつだってことです。


 喩え話をしましょう。例えば10人の人に100万円を配るとして、その人達はどの程度暮らしていけるでしょうか? もし最低限度の生活をしたとして、もしかすると1年は暮らせるかもしれないですね。しかし1年後は無一文に戻り、彼らはおそらくは残念なことにホームレスになるかもしれません。しかしその1000万円を原資として起業したらどうなるか。もしかしたら神仏の恩寵があり成功するかもしれない、そうなれば従業員として倒産するその日までその10人は低賃金かもしれないけれどもとりあえずはやや半永久的に生きていけます。
 つまるところ現金の支給というのは即効性こそあれども、その効果は薬物と大して変わらず一瞬の快楽と引換に将来の破滅を抱きながら生きながらえる行為であり、その小さな原資をかき集めて一つに塊として運用すれば大きな効果に結びつくかもしれないのです。当然ながら経済活動は実弾の飛び交わない殺し合いですので、負けることによってその原資はなんら効果なく終わることもありえます。しかしそれは別次元の話であり、それを言ったら何も出来ません。
 また社会問題になっている低賃金や社畜問題に関しても、株式会社の基本が分かっていないアホksの類がいるので書きますが……株式会社は原則として利益の追求と最大化が唯一無二の目標であり、決算の数字をよくするのが目的であり、存在意義です。そのため、その構成員である従業員は常にそれを目標としております。よって会社の福利厚生も給与水準も基本的にはその会社の業績次第であり、従業員が生み出せている利益の量がそれを決めます。つまり給料が低いと嘆いているのは自分が会社の業績を上げられていない無能ものですと放言しているに等しい行為です。自分の恥部を晒しているのと同義です(笑)ただ当然ながら経営者の人間性により低賃金でこき使われている人間が多いことも理解していますが、今回の話をよく思い出して頂ければ、上記のようなことを書いたこともご理解いただけるはずです。


 さて若干昨今のアホ向けの内容を書きましたが、話を戻しましょう。結論的な話になりますが前述の通り、貧乏人に現金を渡しても事の解決になることはありません。それはこれも前述の通りであり即効性に限ればいい現金支給、施しも長期的な始点に立てば効果は限定的になり、それを長期的なものにするためにはそれ以外の工夫が必要になります。その一つの方法が企業活動などをはじめることだと思っています。一人が100万円を握り締めるよりも、全員でウン万円を抱え込んで頑張る方がいい結果は出ると思います。事実、現在日本には多くの中小企業があり、その企業内で多くの労働者が働いています。厳しい競争環境により個人事業主と多くの企業が倒産の憂き目を見ているのは現実として理解していますが、だからと言ってじゃあ個人の快楽に走る消費が是だとは思いません(苦しいからヤクに手を染めましたという人間が無罪になりますか?w)。


 もちろんこれは理論上というか現実問題のあらゆる部分を無視して、骨格の部分だけの話です。なので現実の問題として現実に戻した時にいろいろ問題が出るのは承知しています。これはあくまで私の私見であり、私がどこを最終的に拠り所、目標として、ターゲットとして見て進んでいるのかという物です。これが誰かの役に立てばいいとは思います(笑)


 ブログランキングに参加していますヽ(´ー`)ノ よろしければクリックお願いします → 
スポンサーサイト
category
ニュース関係
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/360-51aa8f0e

まとめtyaiました【貧しい人にお金をあげれば救われるのか? ~自己満足型善意の件~】

 あまりにこの記事の現金の回答者のレベルが絶句レベルだったので、ちょっとそれに絡めて記事を書いてみます。 元ネタ:【男性編】もし自分がルパンになったら盗んでみたい物ランキング
  • 2012⁄05⁄27(日)
  • 20:01
  • まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。