スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

いつもやっていることだからこそ? ~社会人と非社会人の意識格差~

 いやはや、ここまでかというほどの違いが出るんだと、今更ながらさらに痛感したので書いてみますよ。

 お題は社会人経験がもたらした意識格差です。
 企業人になった人間なら分かると思いますが、企業は毎日潰れるか潰すかの生存競争を繰り広げています。もちろん公務員の方は今回は関係ありません(笑)どちらかと言えば公務員の方は今回の話で言えばもしかすると社会人非経験者にはいるかもしれないですね。
 その競争は企業人に日々の進化と、日常業務の滞りの無さを求めてくると思います。今回の本質的な部分の一角はタブンここにあると思っています。そしてその当たり前の毎日におそらく多くの人は退屈だと感じたり、転職して新天地を求めるような動きをしたくなるような誘いを与えるでしょうね。しかし昨今の経済事情から多くの人が転職よりも継続雇用を望み、そしてその中での昇進を目指しています(今年の新入社員に向けたアンケートで統計的に示されています)

 結論をもしここで書くならば、上記のような企業活動における究極的な目標は”現状よりもいい状態を作る”ことにあり、それが利益追求だったり、内的には福利厚生の向上や給与水準の上昇などがあるとは思います。しかし家庭にはそれがありません、というか存在しえません。なぜならば家庭の家事は”管理事業”であり、現状を”維持する”ことが専ら目標とするところです。よって利益追求のために企業が平素からのご愛顧を得るために抜かりなく日々の業務を履行することも、家庭に立ち返るといかに楽をするかに置き換わります。ようは増やすために最低限しなければならない量や、質を維持することが求められないだけに、家庭の業務は質の低下を起こすリスクがあるのではないでしょうか(もしくは質の低下がもたらすデメリットが明確ではない上に、それが取引先の損失のような致命的な事が起きない、もしくは起きた時点でその維持すべき家庭が消滅するから?)。


 我が家ではこんなトラブルがありました。結果を先に書きますと、長女(社会人経験あり)が次女(なし)と母(なし)に対して、いつもしていることがなぜきちんと出来ねーんだよ!!! とブチ切れました(笑)これが今回の記事を書くきっかけになった事件です。次女と母には理解できなかったいつもやっている事=いかに楽するかという事に対して、なぜ楽をして怒られなければいけないんだときょとんとしていたわけですね(笑)長女の怒りは全くもってごもっともだと思います。もしどんどん楽をして言ったらどうなるでしょうね? でも専業主婦の方はこう言うかもしれません。休みもなく、毎日毎日大変な思いをして家事をしていますと。


 大変なのは企業活動も家事も一緒ですとw


 もちろん個々の家庭の家事の労力的な問題と、ここの企業活動はそれぞれがそれぞれに異なりますので比べることはできません(座っていればいい仕事と10人家族の家事ではやはり違うでしょう)。しかしうちのような一般的な5人程度の家族構成でやるべきことはどの程度でしょう? 私の家は若干特殊だったのでいろいろ家事はかなり昔から分業でした。むしろ専業になったのはここ数年です。だからこそ言えますが、家事ほど楽なことは無いといってもいいです。なぜなら企業活動と似ている部分は多く、むしろ問題なのは家事をやる人間の側の意識の問題じゃないかという結論に達しています。

 家事はほぼほぼ管理事業であり、工夫よりも手抜きが起こりやすい環境とも言えます。なぜならば家事においては報酬が支払われることはまず無いでしょうし、出世などの社会的地位の向上もないでしょう。すべては家庭内で完結してしまい、外的なつながりもないですからね。退屈かもしれないですし、やりがいもないでしょう。ただじゃあ逆に考えれば会社の管理業務はそれでいいのでしょうか。やりがいが無ければ手を抜いてもいいのか?
 実は私が以前お世話になった娯楽施設では管理業務に従事していました。当然そこで見たのは手抜きの山です。利益に直接結びつかないため軽視されており、当然ながら業務は毎日が同じ事の繰り返してでありやりがいも皆無といっていい内容です。評価される対象でもなかったですし、メンバーの大半がアルバイトである以上は社会的地位の向上もないですし、そもそもの士気も低いという有様(笑)そのため現場ではいかに楽をするかに注意が向けられて、いかに業務を楽にするかの工夫は生まれませんでした。


 この経験と先の経験が結びつき、やはり家庭の業務は管理業務であり、環境的な要素と結びついて堕落は免れないなというふうに思いましたね。もし防ぐ手立てがあるとしたら、やはり個々人の意識が高くあることを求めるというか、そのような状態になるように日頃から務めるしか無いんじゃないかなと思いますね。

 あぁ、結婚は本当にしたくないわ。


 ブログランキングに参加していますヽ(´ー`)ノ よろしければクリックお願いします → 
スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/356-3906e648

まとめtyaiました【いつもやっていることだからこそ? ~社会人と非社会人の意識格差~】

 いやはや、ここまでかというほどの違いが出るんだと、今更ながらさらに痛感したので書いてみますよ。 お題は社会人経験がもたらした意識格差です。
  • 2012⁄05⁄23(水)
  • 00:06
  • まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。