スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

【Minecraft】採掘ファラ夫日記 Part3 今の建築状況などなど

 現在建設中のパルテノン神殿は比較的順調な気がしますね。当初の問題は概ね問題ない感じでいけそうですし、なによりも案外RedPowerシリーズのハーフカットブロックやクォーターがいい感じに使えますね。今回はそんな話。
建造当初


 こちらは建造当初の画像になりますね。兎にも角にもこんな感じで建造を開始したわけですが、問題は山積/(^o^)\


 まず当初予定していた基準点が大幅にずれ込みました。理由としてはスロープの関係などから予定よりも後ろになることが発覚……さらに後ろにずらすと、今度は台地の後ろに控えている大渓谷を相当埋める必要があり、景観を損なうどころの騒ぎではない点がありました。結局、当初の予定地は南北方向にずらすこととなりました。先ほどの画像で言うと、画像の下部の方が稽古になり、画像の上方向にずらした感じになりますね。さらには今後、埋める必要があるポイントは現在の白いブロックが配置されている地点となり、特に下の渓谷部分は……お察しクラスの悲惨さです(笑)そのため、一度削った土はすべてチェストの中で保管しております(笑)

 ( ;∀;)辛すぎるのはこれからです。


柱、設置

 次の画像は柱を設置しているところですね。ギリシャ建築の特徴とも言えるこの柱は……さすがにマイクラの世界での完全再現は厳しいので、雰囲気だけでもと縦横3マスで、星型になるように設計しました。最初は(笑)ただこのあとさすがにこの形はまずいなと思い、別な感じにしています。たださすがに太い柱をドーンと置くようなことはせず、一応は凹凸があるかんじにしました。ココらへんまで来ると結構きつくなってきています。

 というのも、この柱は1/8ブロックで作られており、細長い1/8ブロックを縦にしたり横にしたりしながら組み上げています。つまるところ部品数が多いということなんですが……この建物の柱は30本近くありますので、結構精神的に堪える作業内容でした(笑)いい加減にこれらはもっといい方法があるなら、そちらを採用して効率化していきたいとは思いますが、特殊ブロックだけにやはりこれしかないような気もします。


 ( ;∀;)ウワァァァァン(笑)



 一応完成

 これが一応の完成図ですねヽ(´ー`)ノ

 柱の形などが変わっているのが分かるとは思いますが、あとは壁の厚さも結構細かく調整しています。例えば壁の厚さは場所によっては1.5ブロックになっていたり、距離の問題でハーフブロックとハーフブロックで一枚を形成したりしています(座標的に素のブロックでは位置的に置けない場合があるので。ようは隣のブロックとの間に隙間ができる)。


 とりあえず完全に完成した暁にはニコ動の方へアップしていこうかとは思っています。なかなか先になりそうな気配がしていますが、頑張っていこうかとは思いますヽ(´ー`)ノ


 それでは作業が進み次第、また記事にしてみようと思います。


 ブログランキングに参加していますヽ(´ー`)ノ よろしければクリックお願いします → 
スポンサーサイト
category
Minecraft
genre
ゲーム
theme
minecraft

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/309-b6fdc3c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。