スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

【Minecraft】採掘ファラ夫日記 Part1 MODを入れる際に絶対に注意したい所 まとめ編

 どうも、自分で自分のピラミッドを完成させたファラ夫です(キリリ というのはさておいて……今回はMODを入れる際に注意したい点を書いていこうと思います。最近でもMinecraftを始めようという方は多いですので、ちょっとお役に立てればと思います。
 まず絶対に怠ってはならないのはバニラ状態の保存です。バニラとは何も入れていない、製品が生の状態ですね。ちなみにバニラ状態は最初にアクセスするときにマインクラフトフォルダに無いもない場合には自動でダウンロードします。しかしいちいちダウンロードしていては遅くなりますので、ここはバニラの状態を保存しておきたい所。

 一、バニラ状態のクライアント(←製品の事、ソフトとも)は保存すべし

 次に注意したいのはMODを入れるということは、同時に製品が持つ安定性を向上させたり低下させたりするということですね。つまりバグって私のように生放送中にデータが破損したりすることだってあるわけですね。よって、常にバックアップを取るなりする処置は必要になりますが、それも万能ではありません。よってクラッシュ前提でプレイするのが重要だと思います。これはプレイ中だけではなく、後述するMOD入れ作業にも影響します。


 まずMODを入れる際に重要になるのは、MODには前提MODと呼ばれるそのMODが動くために必要となる土台ソフトが必要になります。この前提MODはMODによっては服すになることもありますし、単体の場合もありますし、必要ない場合もあります。ここで問題になるのは前提MODに対してこのバージョンの前提MODがという場合もありますので、必ずしも最新版ではない場合もあります。

 例:
 Nature OverhaulというMODは前提MODとしてModloaderModOptionsAPIを要求している。よってこのMODを入れるためにはこの2つを入れた後にNature Overhaulを入れることになる。


 という具合ですねヽ(´ー`)ノ

 基本的には何が前提になるのかは英単語でリクエスト? みたいな単語で書いてあるので、そこを見るのがはじめとなります。ただ、MODによっては書かれ方も異なりますし、予めリンクが貼られている場合もあります。


 ここまで来ればほとんどあとは入れるだけになりますが、最後に最大の注意点があります。それは競合です。競合とは、自分が入れようとしているMODとすでに入れているMODが様々な理由により共存できない状態を指します(IDが被ったとか)。その場合には起動すらままならない場合が多いですね。この競合は例えば先程紹介したNature Overhaulは多数のMODの前提MODとして配布されているMODと競合しています。つまり前提MODと競合しているということは、非常に入れづらいMODとなりますよね?(もしその前提MODを必要とするMOD類に一切興味がない場合は別ですが)このMODとの場合は、その前提MODとの共存ができるように配慮したバージョンがありますので問題ありませんが、これは稀有な例です。大抵はどちらかの選択を迫られます。


 さて、これら競合を含めて色々問題があるMOD入れの作業ですが、基本さえ抑えれば問題ありません。その基本は最初にも書きましたがバニラの保存に代表されるようなバックアップを行う事が大事です。前提MODを入れて起動して動いたらフォルダごとバックアップ、希望のMODを入れて起動したらバックアップ。これを怠るとどこで動かなくなったか分からないうちにどんどん進んでみたり、大丈夫だった環境が急にダメに成った時に大幅な巻戻しを食らったり……とにかくバックアップは大事です。特にそのバックアップも日付というか、一つではなく何月何日のものやこのMODを入れる前といった具合に時系列を構成するかのようなとり方がいいですね。万が一、最初は問題ないと思っていたら実は結構前からバグっていたみたなこともありますので(ちなみに私はそれでクラッシュしました。あらゆる物がパーに(笑))。


 あとはMODを入れるときに障壁になるのは、だいたいのMODは英語で書かれており外人さんの制作物です。個人的にはわかりやすい方は本当にわかりやすく書いていますが、本当にOh...な方は本当にOh...です。とにかくあれは酷い。ただ抑えておけば大丈夫なポイントはまずInstallation、インストールの方法です。ここに書いてある方法は、他のMODでもだいたい一緒です。

 一番多いのはZipを解凍して、中に入っているファイルをMinecraft.Jarに入れてくれという内容で、私は7zで開いて直接入れています。次に多いかなと思うのは、MODLoderの効果だったか忘れましたが、ModsフォルダにZipのまま入れてくれという内容。これらは結構問題なく行けるとは思いますね(特にZipを入れろ系は入れるだけですから(笑))
 ただ問題なのはたまにあるのは中にあるファイルは基本的にはMinecraft.Jarに入れてもらえばいいけど、あるファイルだけはBinフォルダに入れてとか。こうなると適当に入れるだけだとダメだし、何よりもそこらへんをキチンと読まないとこういう目によくあることになるんですよね。だいたいは基礎的な英文で済みますので、インストール手順だけは熟読しましょう。あとはたまに見かけるのはインストーラー付きですが、個人的にはこれで起動不能になった経験があるのであまり好みません。


 こうしてインストール方法を熟読した上で、前提MODを調べてインストールし、確実に段階的なバックアップを行いながら運用するようになれば、あとは特に怖いことは無いですね。基本的にMOD入れで一番怖いのは起動しなくなることではありますけど、バックアップを取っていればロールバックはいくらでも可能ですし、そもそも起動不能になったタイミングで何が原因か分かる上に、その単語を検索書ければ大抵はこれって競合しているよね? といった話は散見されます。つまるところ困るのはバックアップもとらずに、順番に入れて何が原因かも調べずにただ動かない、起動しないと人に行ってくる輩ぐらいなものです(そして大抵この手の方はとりあえず動かないというだけを伝えて終わりという始末)。


 ちなみにMODでもを入れる際にMCPというソフトを使う場合がありますが、最近は結構別なものというかOptiFineというソフトが結構人気らしく?これを使うためにはそのMCPは使わない方向じゃないとダメみたいなんですね。そうなるとMCPですとMODでもマネージャー的な要素もあるMCPの機能が使えなくなりますけど、やってみたら大して問題ありませんでしたね。どちらかというと手動でインストする方が楽といえば楽かなと思います。


 ヽ(´ー`)ノ それでは皆様のマイクラライフに幸あらんことを。

我が家


 ( ;∀;)六畳一間クラスですw まだまだ発展途上ですが、これから機械化を行なっていこうかと想います。



 ヽ(#`Д´)ノ このファラ夫は宣言する ここから文明が始まるのだ!!!


 (´・ω・`)続かないかもしれない(笑)


 ブログランキングに参加していますヽ(´ー`)ノ よろしければクリックお願いします → 
スポンサーサイト
category
Minecraft
genre
ゲーム
theme
minecraft

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/307-d0e42a15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。