スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

結婚が馬鹿らしくなる話 財産分与の件

 最近読んだ記事をもとに、やはり結婚が今のご時世どれだけあほらしいかを痛感してしまったのでちょっと書きます。
 財産分与というのは、今回のケースでは離婚に際して家族として形成された財産を、婚姻関係の解消により二人に分けましょうというものです。ただ一般的には名義は旦那さんになっているケースが多いので、普通は旦那さんが(名義上?)独占的に支配している財産を、きちんとその財産形成へ寄与のあった奥さんにも分けましょうということですね。

 この点においてなんら意義はないですし、当たり前の話だと思います。ただ馬鹿らしくなる点はここからです。まず狩りの話ですが、家庭内での家事など諸々のことを二人で均等に分担している、そして収入がある一方が多い場合はどうなるのか? 実は収入の多寡は貢献度には一切関係ないとされています(笑)ということは極論すれば1000万稼いだ方と0円の方が離婚した場合には、家庭内の貢献度はイーブンであり収入はノーカンということですので……おぞましいことに50:50で解決となるわけですよね?


 ありえませんwww


 ただ極端な差の場合にはもちろんカウントされるそうですが、その極端という部分がういくらなのか……。普通に当事者間隔に陥った場合、つまり客観的になれないような時は100万でも50万でも違ったら、当然それは歴然たる差として想ってしまうと思います。もちろん客観的には100万くらいで歴然とした差として法廷で主張できるのかは疑問に感じますが。それはいいとしてもやはり頑張って稼いでも離婚の時の財産分与には一切関係ないと言われると、年間約20万件以上が離婚するこのご時世でのリスク管理としては……結婚が馬鹿くさくなるのは必然ではないかと思いますね。


 さらにこれは私が見てきた経験として書きますが、昨今ダルビッシュ選手の奥さんが基地外すぎるだろと言われているのは、その請求額のキテレツさからですが……程度の差こそあれだいたいあんな感じになります。おそらく男女ともにだとは思いますが。離婚となると男女双方だとは思いますが、すでに泥沼化する理論をぶちあげ、それぞれが自分の周りに味方を作っては愚痴の言い合い、罵る言葉の大パレード……おまけに結婚するときにかかる費用が結婚式だけで約300万円くらいなんだそうですが、離婚費用もそれぐらいかかるんだそうです。


 そうなると結婚というのは2つあわせて約600万円の費用を投じて行う大人の馬鹿げた喧嘩の序章ということになるわけですよね……。おまけに離婚となればなんとも言いようのない修羅場を作り出すわけで。


 (´・ω・`)やっぱり結婚はするべきじゃないですね。
スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
日記

Comment

ニココミュでいつも生放送を拝見しています。YKbutamanです。
これからちょくちょくみにきますね♫
  • 2012⁄01⁄05(木)
  • 00:16

Re: タイトルなし

ヽ(´ー`)ノ コメント有難うございます~

 いつもgdgdな私ですが、これからも宜しくお願いしますw

 (〃´・ω・`)記事も書くことがなく悶絶していますが……。
  • 2012⁄01⁄06(金)
  • 06:36

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/283-6b2c7121

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。