スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

久しぶりに動画のエンコードの話でも

 その時のマイブームなのか、私が保管している動画類は結構コーデックからコンテナまで多種多様となっています。そこで困るのはMP4のような人気コンテナであれば問題ないのですが、MKVのような若干色物? 的なコンテナになると、ある時非常に困ってしまいます。そんなお話。
 有り体に言えばPSPやiPhoneで視聴できるように環境を整えようと思うと、コンテナ絡みで入力できずにエンコできないなんてことがあるんですよね。具体的にはAviutlではMKVを読みこませるというのはあまりありませんね。DirectShow経由で読むことはあるとは思いますが、私の環境ではなぜか最近うまく行きません。そんな私の持っている動画類は、結構な量でMKVです(笑)

 (;・∀・)困った……。


 そこで私が取っている非常に面倒な方法は以下のとおりになります。まずAviutlでAVSを読めるようにしておきます。たしかこれはプラグインであったような気がします。次に何でもいいのでAVSファイルを作成して、AVS経由でAviutlにアプローチするという手法を取っています。ただこれでは映像のみになりますので、元動画から音声を抽出して、その音声データをAviutlにあとから読み込ませる感じで作成しています。たぶんもっと簡単な方法があるとは思いますが、いまのところ私はそうしています。

 (´・ω・`)なんかいい方法ないかな。



 私の場合はだいたいは元動画がなんであれ、PSPかiPhoneへ送るのが通例になっています。なのでそのどちらにも対応できているAviutlは、本当に手放せませんね。ニコ動に参戦してからもう3年くらいになりますが、その頃からのお付き合いです。
 それにしても早くOpteron32コアPCを組みたいなぁ。今でも十分実用的なスペックではありますが、一度でいいのでとんがった、ちょっとぶっ飛んだPCを組みたいなと思っているので、余計にエンコしているとそれを強く想ってしまいますね(笑)
スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/278-8f1e2a42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。