スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

来年の大河ドラマは平清盛なんだとか

 ただ某所の反応を見ると結構危険要素はあるみたいですね。たしかに雰囲気だけなら間違いなく問題なさそうな気がしますね。
 平家と言えば確実に賊軍、敗軍、歴史上の完全な負け組としての位置に今日はあると思います。ただ私はそういう敗者が大好きな正確なのか、当然ジオン軍や負けて破れて滅んでいく姿に美学すら感じます(笑)そんな平家の物語を大河ドラマで見れるというのは結構いいことだと思いますね。

 設定的には平清盛が海賊退治を通じて武士の棟梁になり、その後の港の造営を通じた貿易国家造りをなしていくという展開みたいですね。絵作りは、スタッフが龍馬伝ということもあり非常に似ているんだか。

大河ドラマ・平清盛

 この一枚は結構好きですし、期待している部分ですね(笑)この時代の立派な大鎧を着て、旗指物がわんさか待っている姿は悶絶もんですし、まだこの時代はある人の言葉をかりるなら「武者の世に」はまだなっていないですからね。階級としては下と見られていた武士が台頭し、その後保元・平治の乱が起きて絶頂を極めていく過程で不穏分子源家が勢力をつけていくみたいな展開なのかなと思います。しかしやはり主軸は平家なわけなのでどうなるやら……合戦も見所だとは思いますが、やはり役者さんが見せる平時の演技も今回ばかりは見てみたいなと思ったくらいです。


 何はともあれ期待していますヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/255-3b9f406f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。