スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

サソリにブラックライトをあてると光るらしい

 びっくりしたので調べてみたら、結構その手の記事は見つかるもんですねヽ(´ー`)ノ
 原理としては、どうもサソリの殻の中にΒ-カルボリンという物質が含まれているからなんだそうです。ちなみにこれは生まれたてのサソリはあまり光りませんが、脱皮を繰り返すことでより光るんだとか。


 そこでじゃあなぜ光るのかというと、これがまた謎なんだそうです。ある記事によると仲間かどうかを識別するためと言われているそうで、コオロギに塗ってみたところ捕まえはしても、食べることはなかったようです。なるほど、たしかにサソリからスレば餌の匂いや雰囲気はするけど、なんだか仲間みたいな感じ、変な感じ、ということなのかもしれませんね(笑)でも困ったことに彼らが主とする時間は夜……つまり光があまりない時間帯に生きているので……謎です。でも実は夜でも僅かな紫外線に照らされて浮かび上がる? 仲間の影とそうでない影を見分けているのかも知れませんね。ようはないよりマシとか、それくらいでも見分けられるようになったとか。


 そういえばサソリって実はクモの仲間ってご存知でしたか? 私はまるっきり知らず驚いたくらいです(笑)でもクモにはこのような発光現象を起こす種は無く、サソリだけのようです。でも考えたら、あまり能動的に動かない、じっと餌が来るのを待つ、脅威の絶食耐性あたりはたしかにクモの仲間と言われるとしっくりきますよね。


 う~む、オブリビオンの頃はよく鉄サソリに殺られていましたけど……結構面白い生き物ですね。


 ブログランキングに参加していますヽ(´ー`)ノ よろしければクリックお願いします → 
スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/244-dcac916d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。