スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

Battlefield3’(バトルフィールド3)のレビュー ~総評~

 これはあくまで個人的に感じたことなので、皆さんがそう思うかは別だという旨をご了承ください。


 (;・∀・)それにしてもなぜこうなった。
 開発に6年かけたと耳にしましたが、恐らく個人的にはBF3はBFシリーズの面汚し的な一面を残すことになると思います。それらについて一点一点述べていきます。

 まず個人的に致命的と思っている点はこの3つになります。

 1:マップ
 2:兵種バランス
 3:分隊システムの劣化

 ですね。まずマップは完璧なまでにクソ、ksマップです。まず広い部分に関しては、ただだだっ広いだけである点が問題に上がります。例えば広い割に移動できる部分が限られるために広さを実感出来なかったり、ある程度ルートが固定化されており、それ以外のルートが乏しいため狙撃兵の良いおもちゃにされがちだったりします。つまり今回のマップには予め ぼくのかんがえたかんぺきなまっぷ 臭がしてならないどうしようもないマップです。ちなみにむしろ狭いマップの方が比較的楽しめる戦闘が多かったですね。ちなみにだだっ広いマップはそもそも戦車などの自動車系の兵器のためにあるようなマップのためか、戦車などに乗れなかった場合には……その広さに辟易しますね。正直、マップはほぼ全部を作り直してもらわないと困りますね。


 次に兵種バランスですが、今回は全体的に見てみると工兵>狙撃兵か支援兵>突撃兵という具合です。ただ突撃兵のメインウェポンは貧弱極まりなく、とても突撃兵とは呼べない弱さです。さらに今回は恐ろしいまでに工兵が優遇されているので、独立戦闘をするには工兵というくらい偏っています。さらに今回は対空兵器がかなり心強いせいで、工兵優遇に拍車がかかっています(対空兵器は工兵のサブウェポン)。狙撃兵にいたっては強力な狙撃銃が序盤で手に入るので……まぁ、いつものことです(笑)
 個人的には兵種のバランス調整と言うよりは、なぜアサルトメディックに変えたのかなどの、根本的な部分での疑問点が拭えませんね。個人的にはBC2のようなサポートメディックの方が、支援的な意味で整合性がとれており良かったとは思います。もしくは2時代のように軽火力支援型兵種としての地位を持たせていればよかったのになと。


 さて……最後は分隊システムの劣化です。今回のBF3では分隊を組んでる意味があるのかと思える点があります。まずボイチャはあるんだろうかと(笑)あとは司令官などの部隊を統率する存在がないのもどうなのかなと思いますね。本スレでは空気とかしていたという部分から、そういう声があったのだと思いますが……。いずれにしても今回の分隊システムはとても考えられないほどに意味のないものになり果てています。



 ではどうするべきか? 個人的には兵種は一旦練りなおして、武装を含めた形で変更するべきではないかと思います。アサルトは純粋にアサルト化して、サポートメディックかメディックの最独立をするべきですね。さらには武装に関しても、メディックは軽火力にしておけば文句はないです。さらにマップに関しては現状のただ広いだけのマップはおしまいにして、緩急のついた密度の高いマップを作って欲しいですね。現状では広いマップが問題になっているので、広いマップは木などのオブジェでストレートに開けた視界を消し去って、戦術的に意味のある場所にして欲しいですね。浸透する側が幾通りものルートを選択できるように。あとは少なくともボイチャなどは復活してしかるべきですね。



 個人的にはBF3は面白いです。ただ問題が多い作品であることは間違い無いです。手放しで喜べる作品ではない上に、DICEはこれを売りに売りまくって逃げる格好になっています。出荷が1000万本であることを考えると、このような批判にさらされる危険性のあるソフトをそんなに生産するなど正気の沙汰とは思えませんね(笑)確実にDICEは信用を失ったのではないかと思います。点数をつけるとしたら100点中35点あたりが妥当なのではないかと思います。
スポンサーサイト
category
PCゲーム関連
genre
ゲーム
theme
PCゲー

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/238-ea83f99c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。