スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

甥っ子をどこかに連れていこうかなと思っていたら……

 実は宮城県には蔵王という山がありまして、これが結構な観光スポットになっています。そこでここに連れていっても面白いかもと思ったんですが……。
 蔵王の山頂は約1500mくらいなんですね。そこで思ったのは酸素濃度はどのくらいなんだろうと(笑)正直、たかだか1000ちょっとなら大して減らないだろう、そう思っていましたが……。実は約20%近く薄いんですね。私的にはこれは相当びっくりしましたね(笑)なんだかんだで1500も上がればこれくらいは薄くなるんだと。


 それでは富士山はどうなるんでしょうというと、単純に約二倍となります。だいたい酸素濃度は海抜0mを基準にすると、6割くらいが山頂付近の酸素濃度になります。さらにここから約1000mくらい下の2500mあたりから始まるのが高山病ですね。低酸素状態による障害で、頭痛などの諸症状が出ます。特に近年の登山レジャーの流行りもあって、ナメて軽装備でホイホイ登ったはいいものの……低酸素状態に耐え切れずにダウンする人間が続出とか(笑)

 (〃´・ω・`)恥ずかしすぎるwww


 ちなみによく山の方は冷涼な気候をしているのは経験則からご存知かと思いますが、0m地点が15度の場合には、先ほどの1500m地点で10度近く下がり、富士山にいたっては20度近く下がるようです。これを見ただけで山に行くときは重装備が必須なのがよくわかりますね。


 今週は甥が風邪を引いてしまいましたが、来週あたりにでも蔵王か栗駒あたりに連れていこうかなと思います。蔵王は冬場は完全にガチ勢と化すので……秋のまだ涼しいで済む頃に連れていきますヽ(´ー`)ノ



 ((((;゚Д゚)))) 冬の蔵王は見ているだけなら最高なんですけどね。
スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/222-0123df7a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。