スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

いわゆるインスパイア系と言われるラーメンビリーに行ってきた

 率直に言って私には合わなかったというのは正直な感想ですね。
 醤油味のスープにこれでもかと盛られた野菜や肉は圧巻でしたね。しかし個人的にはまるで合わなかったとしか言い用が無いですね。理由は実にシンプルで、まず基本的に脂分が多すぎるところにありますが、その上に独特の風味……というより臭みがある醤油タレ? が加わり食べているのが苦痛になってくるんですよね。その上に太麺が加わりますが、この太麺も全体的に大きい、太い、厚いといったハイボリュームな感触の上にこれが加わるのですから、全体的にどこで締まっているのかと疑問符を付けざるえないところです。ようは全部がハイパーであるという感じですね~……。


 ただ逆を言えばとにかくボリュームを、量をと追求する方にはウケるのかも知れないですね。いわゆるインスパイア系なので本場はわかりませんが、ラーメンをジャンクにしたと言わしめるほどの二郎系を考慮すれば、たしかにあれはラーメンではなくジャンクであったと思います。


 個人的には確実に足を運んでまで食べるほどの食品ではなかったと思いますし、そこまでもてはやすほどのものでもなかったという感想にはなります。しかし好きになればとことんまで好きになりそうなインパクトはありましたし、何よりもそういうところが二郎系なのかも知れない気もします。ただもし検討している方がいれば、油の塊であり、全体的に多めのボリュームであり、なによりもそういうものが好きな人向けの食品であることを考慮していくかどうかを検討したほうがいいと思いますねといいますね。


 損した気にはなりませんでしたが、とりあえず今でも口の中に味が残ってますね(笑)
スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/217-3372500f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。