スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

【宇宙ヤバイ】Universe Sandboxを買ってしまった(^q^)

 これは本気でヤバイ。
 Universe Sandbox、本気でヤバイです(笑)ちなみにこの作品は純粋に宇宙をシミュレートするだけのソフトとなっておりますので、完璧にゲームじゃないです(笑)そのため本来であれば娯楽的な要素が含まれているはずが、含まれていません。お値段はSteamで約800円(カード会社とその時の為替レートにより変動)。


 まずこのソフトの何がヤバイかといえば、基本的に宇宙をシミュレートするだけのはずが……もし金星がもう少し大きかったらとか、もう少し周回軌道が違かったならばといった”お馬鹿なIF”が思う存分に試せること。さらには大きくしたり小さくしたりだけではなく、引力までも変えることができます。つまるところこれは純粋なシミュレーターなんですけど、そんなものが存在しないこの世では好きな人にとってはおもちゃになりうるんですよね。例えば専門的な知識がある人ならば、この進入角度からこんな星が来ると言われていますがということで、実際に試してみたり出来るわけです。ちょっとした天文博士気取りですね(笑)


 さらにはこのソフトはプリセット的なものが多数収録されており、最初に目に入ってくるのは太陽系などの概ねオーソドックスな内容ですが、これを別画面ではさらに多くの収録されたプリセットを見ることも出来ます。もちろんその中で惑星などの数値をいじったりすることも可能です。


 本ソフトは間違いなく面白いソフトではありません。しかし天文分野がある程度好きなんだという方が手にした瞬間、これは確実に危険なおもちゃになります(笑)これがこうだったらということを手軽に、そして簡素なインターフェースで操作できる本作品は、もう少し有名であったり名の売れたものであってもいいのではないかと感じるくらいです。個人的には10ドルの価値は大有りだと感じましたね。


 ブログランキングに参加していますヽ(´ー`)ノ よろしければクリックお願いします → 
スポンサーサイト
category
日記

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2013⁄04⁄09(火)
  • 22:10

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/209-70292a2f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。