スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

また始まった民主党のとんでも論 ~電力輸入編~

 そもそもの間違いは輸入と依存という概念を全く無視している点。
 先の大戦では日本は、石油などの資源をアメリに依存していました。それもかなりの超依存度です。そしてそれらが止まったときに戦争となったのです。さらに今回困ったのは、ドイツは他国から電力を購入したと書いてありますが、文明人がある程度の理性を持って、さらにはEUという枠組みを作りながらゆるやかに一つの欧州を目指している世界と、はっきり言えば未だに頭の中が近代であり、暴力で他国の領土を掠めようとしているアジア諸国とでは話が同じにすることなどできません。仮にそれらを一緒にして論じでことに移せば、第二次世界大戦の二の舞は避けられず、依存と言う名の従属が待っているだけです。


 仮に脱原発をしたいのであれば、それ以外の発電所の建設を行ったりシていき、国家で生み出せる電力を増やせばいいだけです。なぜ中国や韓国のような日本を目の敵にする相手と取引し、隷属する必要があるのでしょうか。日本くらい韓国ばりに他国に依存して隷属したがる国はないですよねと言いたくなる理屈です。


 ネクスト国賊の座を狙った戦いが待っていますので、色々とんでも論を出してとりあえずポーズを構えたいのはわかりますが、国を売る前にやるべきことをやってくださいとしか言えませんね。
スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/201-c5d98bd7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。