スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

やっぱりどうしようもない会社だったようです

 また東電の社員が説教をし始めたようですw

 orz もうこの会社はやっぱりダメな人しかいないんですね。原発で被爆した方も下請けとの話もありますが、おそらくこの一件が落着した際には、東電の社員の方は「俺らの働き」とお酒の席で言うんでしょうね。
 なんか一回書きましたが、非常に残念な気持ちになりましたので短く書きます。

 例のBlogのリンク

 結論的には最後の最後の文章は必要ないですね。この方はまず自分が企業人であり、自社の責任は自分の責任という対外的な責任の共有化(内的には取締役が全責任を負うとかは良いんですが)とか、そもそもこの世界的に危険視される・話題になるような事件だという危機意識がないんでしょうということ。ただし前半部分はたしかに本職(?)から見た不満部分や結果的にはこうなりましたが耐震強化をしていた部分は、たしかに書いても問題はないと思います。

 ただしなぜ最後の最後にあの下りが入ったのか……甚だ疑問です。これだけ言わば人様に迷惑をかけている、世界に恥を晒しているにも関わらず、贅沢しているんだぞとかもっと不幸な人がいるとか……


 申し訳ないんですが、貴方に説教される謂れはない


 と率直に言いたいですね。ましてや私の住んでいる場所にも放射能が来るとか来ないとか、風評被害がでたら賠償してくれるんですか? これってお金の話なので出来ることをやるという趣旨で書いてますので出来ますよね? と言った具合に詰められたら気分いいですか? とお伺いはしてみたいですね。いちいち出来ることからやると言う暇があるなら、書く暇があるならさっさとやれとw 人の気分を害す前に結果を出した方がお互いいい方向に行くとは思うんですけどね。


 (-_-;) はぁ~。こういう人が頑張っているんですね。
スポンサーサイト
category
ニュース関係
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/20-a513b9c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。