スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

耐え難きを耐え、忍び難きを忍びを……今日はそんな日ですね

 ちょっとそんな日なので、軍人勅諭などを絡ませながら昨今の気になることを書いてみますよ。という予定だったんですが、予想以上に不穏な記事になりましたので、軍人勅諭は別記事になりました(笑)

 かなり過激な内容になっておりますので、国粋主義の国賊の皆さんや2chと某ニュースのコピペで脳内が完成しているような人はご遠慮下さいませ。
 まず本日は言わずもがな敗戦の日ですね。かつて我が国が昭和な香り漂う大日本帝国だったころ、世界大戦第二ラウンドにて敗北し、二発の原子爆弾をもらい、ポツダム宣言を受諾しました。この結果は言うまでもなく少々の占領統治と改憲(廃憲とも言えるか)と、国家システムの刷新などがありましたね。

 さて、そんな新日本では現在、非常に危険視すべき右傾化が進み、特に目にあまるのはどう考えてもお隣の韓国と大して変わらない程度の低さを呈しているニワカ国粋主義者ですね。日本人なら日本のものをと、多少表現を変えたとしても本趣旨の発言をするというのは、どうみても韓国です、本当にありがとうございましたな内容。挙句の果てにこれは後述しますが、日本固有の領土などという世迷言をひけらかし、樺太しかり”ひとり島”(←意図しています、理由は後述)しかり、固有の領土であり盗まれた土地を返せと言って何がおかしいと宣(のたま)う始末(笑)呆れてものが言えなさすぎるので、こんな記事を書きました。タブン長くなりますので、最初にお断りしておきます。


 まず特に座視できないと考える固有の領土(笑)問題。はっきり言えば固有の領土などという考えが出ているあたりに危険臭しか致しませんが、そんなものはないという考えに戻るべきだと考えますね。そもそも領土を取られた不覚を犯しておきながら、よくも恥ずかしくもなくいられるというのが私の持論です。我が国の憲法が武力を用いた解決を認めていないのは周知の事実ですが、自分で縛りを設けてそのせいで取り返せないことを嘆くとは片腹痛し(笑)結局は平和的解決を目指す自分に自己陶酔している、ナルシスト気取りのアホだということですね。私ははっきり言っているのは、改憲になるのかは別としても、本当に固有の領土で我が国の根幹に関わる問題ならば、武力を用いて奪われた土地を同様に奪い返すのが筋だと考えます。所有権は国際法などという戯言では日本であっても、事実上どこかの国であるならばその国の領土ですよ。支配権が及んでいない時点でワガクニノー! コユーノー! とか騒いでいる我が国が、私は恥ずかしい。取られたら取り返せ、話し合いを望むなら話し合いで、それが無理なら軍事力で。


 ただし明らかにひとり島しかり北方領土しかり、武力解決して取り戻したとしても、それにかかる費用を考えると……明らかに割りに合わないんですよね。なので時間がかかっても外交的な解決になるんですよね。でもその間によく分からない人たちが泥棒とか相手の国を罵っているわけですよ(笑)そんなに短期決戦を望んでいるのであれば、今すぐ陸上自衛隊にでも入隊して、憲法改正に動いて領土回復の運動に参加したらいいじゃないかと。結局の話、自分の生活を侵害されない程度で政治活動に変な美的感覚を持って酔っているだけなんだというのは言うまでもありません。

 ちなみに私がひとり島と呼ぶ理由は、向こうの方は独島でこちらは竹島ですよね? でも日本の固有の領土発言があまりに面白かったので、私は折半してひとり島と独島の訓読みをしているわけです。つまり支配権は向こうにあり、国際法上(笑)はこちらにあるとかないとかなのでこう呼ばせてもらっています。


 よく政治の話をするので聞かれるのですが、改憲か護憲かという問ですね。私はどちらでも結構ですという解凍です。理由はこの国の根本的な問題な憲法にあるとされていますが、そういう問題の単純化は好きではないんですね。特に憲法は国家の根幹をなす部分ですので、その言葉には凄まじい存在感と見えない質量のようなものがあります。だからこそ私は進んで憲法の話はしていません。むしろ経済問題や教育の問題を早急にどうにかする方が重大であり、憲法という存在そのものに引力が存在する話題を出して、一般市民の視線を逸らして他の問題を隠匿する方が問題ですよ。よって私は憲法のことは答えず、それよりも……と話を続けます。


 本日は敗戦の日です。幾多数多の日本国民が戦地や銃後で苦しみました。私の先祖も一族で海軍にご奉仕致しましたが、全員帰りませんでした。日露戦役にて陛下より勲章を賜り、それを誉れに先祖達はお国にご奉仕するをよしとして、望んでいたのかは知りませんが申し上げました通り全員帰りませんでした。私は右か左かの議論はお断りですが、この国が良くなって、とりあえず日本国民が幸せになればいいと思っていますし、ニワカ国粋主義がこの国から消えることを願っているだけですね。


 ブログランキングに参加していますヽ(´ー`)ノ よろしければクリックお願いします → 
スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/195-cf8e2c80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。