スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

【PC】オブリ話 ~アイレイドと人間の関係~

 あと3ヶ月を切りましたので、またオブリ関係の話でもしようかと思います。今回は古代エルフにして、かつての人間の支配者であったアイレイドと人間の関係を、その逆転劇からその後の行方までにスポットを当ててお話しします。
 まずアイレイドと人間の関係は、言わずもがな使役する側とされる側ですね。それが第一期の200年代に起こった反乱により、アイレイドは使役する側ではなくなりました。人間の反乱軍を支えたのは三人、三勢力と言ってもいいかも知れませんが、ひとつは今度新作の出る地域の勢力、スカイリムのノルド人たちです。彼らは人間の独立戦争に対して最大の功労者と言っても過言ではないですね。そしてもう一人は言わずもがなアレッシア、女帝ですね。彼女をリーダーにして様々な人物が関与していきますが、独立をなすことができました。


 さて、ではもうひとつの勢力は誰でしょう? そう、実はアイレイド自身です。正確に言いますと、反乱アイレイドですね。人間とともにクツワを並べて戦ったアイレイド諸侯がいたのです。つまるところ人間の独立戦争は、時に人間であるノルドとアレッシア軍だけの物語に見えますが、実は彼女たちに支援を与えたアイレイド反乱軍も忘れてはいけません。


 しかしアイレイドはやはり反乱軍とは言え、敵人種ですよね。そうです、このあとアイレイドと人間の関係の不安定さは、最終的には悲劇となって終りを迎えます。まず彼らアイレイド反乱諸侯は序盤では領土をそのまま保持していたと言われています。これはアイレイドの政治力、統治能力をそのまま生かした方がローコストだったのではないかと思われます。これはある意味では大政奉還に近いのかなと考えています。人間は今まで奴隷でしたし、いかにスカイリムの支援があったとしてもいきなり国家運営は難しいと思います。そこで地方政治は現役である支配者アイレイドに一旦任せておき、自分たちは新国家の枠組みづくりをしたのではないかと推測します。しかし彼らの支配は永遠ではありませんでした。

 まず人間帝国の中でアレッシア派と言われる、単純に言えば人間至上主義思想が蔓延します。さらには帝国の恩人スカイリムの王ボルガスも支援者です。そんな中でエルフであり、さらには支配者であったアイレイドが無事で済まされるはずもなく、最終的には南方のウッドエルフの支配地域であるヴァレンウッドなどに避難していきます。この一連の動きではアイレイドの集落は破壊されるなどの被害がありましたが、すでに支配権を失って久しいアイレイドに抵抗する武力などはなかったと思われます。そのためさしたる抵抗もなく、彼らは同胞が待つ土地に逃げていったわけです。


 さて、それでは彼らはその後どうなったのか? 1つだけ言われているのはアレッシア派が大敗を喫したグレヌンブリアの沼地の戦いでは、反アレッシア派軍としてアイレイド軍が参加したという事実です。この戦いではアイレイドの最後の王が手勢を従え、そして戦い、勝利しています。無論、彼の臣下臣民がどのように苦難の100年間を過ごしたのかは分かっていないそうですが、最後の王はシロディール内のネナラタに眠っているというのです。


 最後に。TES世界ではその名前と、遺跡にのみ姿を残すアイレイドですが……まとめてみるとこんな感じですね。正直、ゲームのアクション部分だったりシステムだったりを楽しむだけなら、世界観の知識はほぼいりません。しかしもしこの世界の物語まで楽しみたいと思うのでしたら、世界観を知るのは無駄ではないと思いますよ。次回作はスカイリム、帝国の北にあり、ブルーマなどでおなじみのノルド人の古地です。もし世界観が知りたいのであればWikiや書籍関係のサイトもありますので、ぜひともお楽しみください(笑)


 ブログランキングに参加していますヽ(´ー`)ノ よろしければクリックお願いします → 
スポンサーサイト
category
The Elder Scrolls V
genre
ゲーム
theme
PCゲー

Comment

ヽ(´ー`)ノ拍手、ありがとうございます

 アイレイド=シロディールエルフは今作の5ではまったく無関係の存在になってしまったのは残念極まりないですね(笑)しかしそれは仕方ないですが……もう少し出てくれても良かったのに。

 ちなみにアイレイド語というのもあるので、そこら辺を調べてみるのもオススメです。最近だとちょっと話がずれますが、ドラゴン語の解説動画がニコニコに上がっていましたので、これはこれでオススメですヽ(´ー`)ノ
  • 2012⁄06⁄04(月)
  • 18:59

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/193-fe81b029

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。