スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

本日もデフォルト絡みのニュースがありますね

 本日、オバマ大統領が演説を行ったようで、日本サイドも経産省と財務省の大臣(笑)が声明を出したようですが……。先は見えないとw
 特に気になったのは大統領の方です。数日内の妥結をと言うのはいいんですけど、もうちょっとリーダーシップを取れないのかと思うところです。というか議院内閣制の首相ならいざしらず、直接選ばれた大統領がこのザマというのはいかがなものかと思うのは変なのかなと思う日々です(笑)


 日本の大臣(笑)さんたちも一方的な内容とか、製造業に悪影響がとか言っておりますけど、まずもって日本側が一方的なのはわかりましたが、では今後どうするのかという点で何も聞こえてこないのもどうかと。欧州はギリシャ危機で手傷を負って、米帝は先のサブプライムやイラク戦争関係でだいぶ国力落としていますよね。こんな状況で円高がどうだとか言っても基本的に仕方ないような気はしますよね。なって当然というか、なるほかないし、私が投資家ならいやいや円買いドルユーロ売状態にならざる得ない。


 さて、しかし結果の話ばかりしても仕方ないので、今後の話はどうなるのか。例えばEUはギリシャ問題でなにをすべきか……たしかギリシャってEUに入る審査の時に機密性の高い軍事費をちょろまかして、入ったあとに怒られてましたよね? こういう経済的に弱体な国家を入れるべきなのという話は、たしか以前もあったと思います。今後はより厳しくなるのかな(トルコ問題も控えていますけど)。アメリカは自由と正義の戦争をどうするのか? 個人的には石油なんて安く買い叩く方が楽なんだからイラクなんて放っておいて、もっと経済的に旨みのある地域を攻めればいいのに思うんですけど……そうもいかないんでしょうね。


 今後、影響力の低下により米帝から中華に世界の支配権が移っていくんでしょうけど、ぜひともこれからの時代は多極化の方向で行きたいですね。本当は圧倒的な支配力を持った国家によるパックスなんとやらが一番安定的でいいんですけど、それだと次の椅子は中華確定の様相を呈しているので個人的にノーセンキューです(笑)期待の新人は民主主義の防波堤・インドではありますが、未だにカースト制を引っ張って、お世辞にも中華みたいなダーティー込みの賢さを感じないのが……かなり不安。とは言え、まともにガチンコで殴り合えるだけの潜在的な経済力はインドぐらいしか持ち得ないでしょうし、なによりも陸続きなのでいざ殴り合うとなれば、本気で殴り合える距離なのが頼もしいですね(本当はこれにロシアが加わってくれるといいんですけど。ロシアのダーティーさは国家マフィア級であることを期待w)。



 駄文を色々書きましたが、8月2日までは辛抱辛抱。
スポンサーサイト
category
ニュース関係
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/173-65a6d613

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。