スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

昨今話題のデフォルトの件

 久しぶりにアメリカ発のとびきりのニュースが出ているようですね。それは8月2日にアメリカ合衆国は債務不履行を意味するデフォルトに陥るとのことです。ただ色々見てみると、結構意見がいろいろあって面白い感じではあります。そんな話。
 個人的には経済学者ではないのでなんとも言いようがないですが、現在アメリカはテクニカル・デフォルトと呼ばれる”借金をする上で決められた約束を守れない状態”になっているようですね。よくデフォルトで聞くのはデット・サービス・デフォルト、むしろデフォルトと聞いて私はこちらを思い浮かべますけどね。こちらは完全な債務不履行で、お金がないです(´;ω;`)ブワッ って状態で、これは完全に返せません(笑)


 さて、じゃあなんで今回はテクニカルなんとやらになるの? という話ですけど、アメリカ合衆国は日本の債務に関する法律のように、年収の……ではなく、これくらいまで借金していいですよという額の規定があるんだとか。その額なんと驚くなかれ14兆2940億ドル……。



 ( ゚д゚ ) いや、デフォルト以前にいつのまにそんなに借金したのよ。



 というのが個人的な感想だったりしますw なんと合衆国政府はたぶん長引くイスラム教徒との戦いにより約1,100兆円(円高効果により少なくなりました)という、日本の借金を買ってくれの各地方自体の声が聞こえそうなくらいの借金を抱えてしまったようです。

 おまけに今回はこれだけ大きな借金を抱えてしまった上に、デフォルトになってしまうということで、法定の上限額を変えるような動きになっています。ようは法律さえ変えればたしかにもっと借金はできますからね。ただこれに対して共和党やオバマさんの身内の民主党内からも”HEY! 歳出削減しないとOKとは言えないZE☆”と言われる始末。


 (´・ω・`)何やってんだか。一応内容としては共和党は枠を増やすなら、増やす額の分だけ出費を減らせという内容。加えて言うならアメリカ国民は借金するのを嫌がるからか、自分から枠増やしますね、経済ヤバイんで^^ と見られたくないので必死に頑張って枠増加に抵抗していると見る向きもあります。いずれにせよ増やさなければテクニカル・デフォルト、増やせばセーフ……?(笑)期限は8月2日。


 ちなみに今回の騒動はいろいろな見方があって、まずはデフォルトしたらアメリカの借金(=米国債)は信用失墜の影響で紙くずに/(^o^)\ という人もいますし、大丈夫という人もいます。テクニカル・デフォルトであり、完全に債務不履行じゃないんだから問題ないとする考えもありますが、今回は規模が規模なのでテクニカルですらとんでもないことになるんじゃないの? という声もあります。

 まぁ、酷い予測では”日本に債権放棄させるから大丈夫”なんて書き込みもありましたね(笑)いやいやいや、今の日本に米国債が紙くずになって耐えられる体力はあるんですかと。あと中国も米国債を持っていたと思いますので、中国も痛手を受けますね。でもこれって思うのは、一部の記事では共和党はオバマさんに最近色々頑張っている左側の法案が気に入らないので、それを放棄するしかない状況を作り出そうとしていると書かれていました。ようは金がないなら諦めなきゃいけない法案やシステムが出てきますよね? そういうことなんだとか。でもこれって例えば、では本当にデフォルトしました、経済に影響が(大なり小なり)出ました……アメリカの権威が堕ちましたでいいの? と思いますよね。普通の感覚なら。

 たしかに国内的には共和党と民主党は与野党ですけど、世界的に見たら与野党じゃなくアメリカ合衆国でしょうと。世界の常任理事国でしょうと。金融街のボスなんでしょうと。そういうふうな思考回路をもって国家運営しないで、自分たちの主義主張のために世界をまた潰すのかとw



 (´・ω・`)アメリカ合衆国が、本当の意味でダメリカになる日が来ましたね。



 なんにせよ8月2日までにどうなるのか、期待しています。
スポンサーサイト
category
ニュース関係
genre
日記
theme
日記

Comment

deふぉるとヤバイよー。
ってまあ今回は回避されるでしょ。
つかこの円高は困る!
なんとか円安になる方法はないのかー!!
  • 2011⁄07⁄27(水)
  • 10:35
  • [edit]

Re: タイトルなし

ヽ(´ー`)ノコメントありがとうございます。

 
> deふぉるとヤバイよー。
> ってまあ今回は回避されるでしょ。
> つかこの円高は困る!
> なんとか円安になる方法はないのかー!!

 まぁ……通貨の不美人競争をするのもあれですけど、個人的には投機的な話であれ、なしにせよ、とりあえず強いドルは国益路線でドル高円安路線が決まってくれれば、それでいいんですよね。アメリカはドル高で貿易赤字になっても国内の消費力は(落ちたにせよ)健在でしょうし、それを頼んでの税収アップでちゃらみたいなシナリオがあるわけですし。ユーロに関しては最近またありますけどトルコを加盟させるとかさせないとかありますけど、個人的には一旦止めて、経済的後進地域の加入じゃなく、(政治的成果は一度忘れて)もう少し経済ベースでEUの経済圏としての立場の強化をして欲しい所。結局、ブルガリアとかの加盟の時なんかはその国民は換気していましたけど、経済力が実はまやかしでしたというギリシャが結局乙ったわけで……w


 まぁ、私は円安になるのもいいんですけど、個人的には内需拡大で貿易立国日本なんていう過去の遺物は忘れて、テクノロジーや国家単体の経済力を底上げしてほしいなと思う今日この頃です。最近の円高で日本政府が”強い円は国益(笑)”なんて言ってくれる日は来ないものかと思うくらいですwww


 (´・ω・`)いや、経済の構造とかが違うので永遠に強い円は国益にならないとは思いますがw
  • 2011⁄07⁄30(土)
  • 18:17

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/172-55cab7ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。