スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

久しぶりに住宅価格を見たのですが

 本当に酷いもんですw こんなに下がっているのにお買い得感の欠片も感じないのは、純粋に需要が供給をはるかに下回っていて、それが経済の停滞から来るんだなと分かっていること。


 (´・ω・`) 本気で悲しくなってきましたね。
 いろいろ宮城県の物件を見たんですが、軒並み2,000万台が多いかなという印象ですね。大きな家や新しい家は懐かしの4,000万円台の値がついていますけど、これは例外といえば例外です。しかしこれが土地込みだって言うんだから泣けて来るんですよ。昔は土地が高くて、上物なんてせいぜい2,000万円もかければいいんだよ的な話をしていたのに……(´;ω;`)そんな話は今は昔。


 数年前見た広告でアメリカの家を意識したような広い敷地面積に、建物自体もかなり大きく、車はたしか横並びで3台か4台とめれるような家が出ていたんですが、これがたしか4,000万円を切っていたんですよね。ようは問題だったのはデカすぎるなんて嫌味な悩みもあったのかもしれませんが(笑) それ以上にまず立地が悪い(結構有名なくらい)、やや古目というのが一番の問題だったと思います。それをもしクリアして買ってみようかと思う方が買うんでしょうけど、サイズから考えれば結構お買い得だったのかなと思います。


 しかし今回見た物件は普通規模の物件。そしてこの価格……。地価は下がるわ、家は売れないわ、経済は停滞するわで散々な日本ですが、まさかいつの日か住宅価格が2,000万じゃ高すぎるとか言う日が来るのかもしれないですね。……考えたくもないですね。
 ちなみに今のご時世値段ありきらしく、この家でこの価格ならいいかではなく、この値段でこの家ならいいかという具合みたいですね。これは結構前のBlogにも書いたんですけど、不動産屋(というより宅建業屋?)さんは辛いみたいです。



 (;・∀・)50坪程度の家が4,000万縁だった、あの頃が懐かしい。


 ブログランキングに参加していますヽ(´ー`)ノ よろしければクリックお願いします → 
スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/171-78db9255

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。