スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

最近薬剤耐性を持つ淋病の大流行が懸念されているとか

 まず薬剤耐性って何? という方もいるかと思いますので、そこらへんも含めて書いてみますね。
 まず薬剤耐性というのは、単純に言えば薬に対する抵抗力を持ってしまったタイプまたはそのような能力、アビリティー、ステータスみたいなものですね(笑)

 特に最近、今回の淋病だけではなく他の病気でも薬剤耐性を獲得した菌の発生が問題になっていますね。


 まず薬物を投与した場合には、基本的に菌は死滅するとします。このサイクルの中で何かしらによってその薬物の効果に対抗できる能力の菌が誕生したとします。彼らは自分たちの遺伝情報をコード化し、子孫へと伝達していきます。人間とここらへんは一緒ですよね。そうして菌たちは爆発的に繁殖をしていき、最終的には薬剤耐性を持たない菌から薬剤耐性を持つ菌へと主役が交代していきます。これが薬剤耐性菌のメカニズムですね。耐性自体のメカニズムとしては、例えば薬剤を体外に排出する機能を獲得したり、もしくは自分を変化させて薬剤が効かなくなるように誘導するものもあります。挙句の果てには化学変化でもって自分を殺しに来た薬剤を無力化、殺してしまうものまであるとか……(笑)いやはや、生きる力って凄いと感じた初夏の昼。


 このように薬剤耐性を獲得した淋病菌さんが、今後増えていくんだとか。感染経路としては現在は風俗嬢があって、そこで性的なサービス(笑)をお口で受けることで感染するってところでしょうか。ただ治療不能に陥っているわけではないみたいですね……。まぁ、風俗嬢にお口でしてもらっている人は気をつけましょうということですね。


 最近薬剤耐性菌の話がよく聞きますけど、人間もなにか耐性を得てくれたらいいのになとか思いますね(笑)最近は貧乏耐性がないと生きていけない世の中ってのが辛いですが(マテ
スポンサーサイト
category
ニュース関係
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/167-3600dae0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。