スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

【PC】Fallout : New Vegasのプレイレポート Part1 ~これは面白すぎる~

 昨今話題の……え? 古すぎる?(笑) そうです、今さらながらFalloutにはまった私でございます。きっちりとしたプレイレポートは二周目以降になると思いますが、ざっくりと書いてみます。
 まず何につけても前半はよくわからない展開というか、個人的には特に盛り上がり感とかなかったような気もしますね。スキル的には本とか雑誌を使うという点を知らないでプレイすると、ほぼ十中八九スキルが足りなくて選択肢で良いのを(?)選べなくて泣きますね。

 あと思ったのは、三人称視点の視点が肩越し視点なんでしょうけど、なぜあんなにも近いのかは疑問です。臨場感なら1認証でもいいでしょうし、むしろあの視点が最短距離で、さらに奥に奥にと距離を遠退けることが出来なかったのは意味不明ですね。正直これから書いて行きますが、外国ならではなのか不親切設計ベースの親切ゲーの感は強烈に否めないですね。


 まずいいところはベースは完全に不親切設計ですが、細かいところで親切な設計になっています。例えばクエストの行き先などはどうも中継地点まで示してくれているので、そのへんはかなり親切だと思います。ただ困るのはこれっておそらくはマップが馬鹿なんじゃないかと疑いたくなるほどの不親切表示なので、やむなく採用したんじゃないかと思います。何はともあれこれは良かったと思います。あとは武器などには使用するにあたっての力と適正が必要になりますが、その適性をした回っても使えなくはないそうですが、使用した際のペナルティーが大きいらしいのです。このような使用できるけど、さらに性能を引き出したかったら適正を頑張って育ててねという誘導の仕方は、個人的にはかなり好きなのでGOODです(笑)早くあの武器を使いこなしたいなぁと夢見ながら敵を狩るのであれば、クエをこなすのであれば飽きることは軽減されると思います(漠然とした目標を追っての作業よりも、目の前の果実のためにMob狩りするのでは、モチベーションが違いますからね)。

 あとはストーリーやサブクエなどの楽しさは言うまでもないでしょうし、武器などの豊富さも言うまでもないですね。もう一言つけるならキャラクターも3ほどじゃないらしいですが、非常に面白い面々が揃っています。これを見ると本当に核戦争後の荒廃した世界で、冒険なり戦闘なりを行いながら遊べる、自由度を履き違えていない緊張感のあるモノに仕上がっています。緊張感のあるもの? そう……このゲームには喉の渇き、空腹、睡魔などの要素が発生するハードコアモードというのがあるそうなんですね……ファーストトラベル(ワープ、目的地へのジャンプ)で飛んでいったら……水がない、食べるものがないで死ぬらしいですよ? ……怖や怖や(ニヤニヤw


 ねーねー、砂漠のど真ん中で死の恐怖に怯えるってどんな気持ちー?


 (ノ∀`)怖すぎますね(笑)そういうところはこのゲームのいいところですね。リアルかはさておいても、緊張感が楽しめる箱庭ゲーはなかなかないですから。


 さて……悪い点ですね。正直言えばかなりあります。それも細かい部分で、です。細かいことはいいんだよとどなたか言っていますが、いい加減大ざぱ感が酷すぎて、がっかりしたというのが的確です。ようはこれだけストーリーや世界観があって、上記のような胸が踊るような良い所があるにも関わらず、このザマかよと。具体的に上げるとすれば屋内マップや屋外マップで人間が通れない所、例えば壁があるとします。それが地図には表記されていません。これだけ大きく、エリアを隔てるほどのオブジェクトを表記していないというのはどうなのか? 例えば人間がルートを設定するときは、ほぼ最短ルートを選択すると思います(用事があるなどの場合はもちろん除きます)。そのようなときにマップに書いていない壁が現れ、それが延々何歩国伸びていたりしたらどうでしょう? こう思いませんか? 書いておけよと。なぜOblivionで出来ていたことが、FOシリーズでできないのか? これががっかりの原因ですね……退化するなよと。
 さらに屋内マップは複数の階を透過表現なしで表示しています。さて皆さん、複数の階の情報が一枚のマップで表現されること自体に疑問を感じると思いますが、なぜベセスダの開発チームはこれに優しさを持って解決に当たらないのか。普通に考えてください……別に2つのマップにするなり、透過表現して高度により表示を変えるなりの処置は講じれたはずなんですよね。でもやらないと……やらないんだったら中二階のような建築物は作らないなどの工夫で、その手抜きを誤魔化せたはずなのに、このザマと……。非常にがっかりです。


 あとは個人的にはNPCのコンパニオンは非常に優秀ですが、やはり一部で人間の行動に合わせたことができないようですね。しかし幾分いらっとすることばかりしますが、優秀であることは間違い無いですね。ただ1つだけ問題をあげるとすれば、装備できないからと言って、気に入らない服を主人から預かった瞬間に捨てるというのは、これはいかがなものかなと思いますね。おいおい、仲間じゃないのかよと(笑)これは冷めましたね。



 いろいろ書きましたが、もし今からFalloutをプレイしようとしている人がいるならば、私は間違いなく”GO”だと言いたいですね。今更感はまるでないですし、それ以上に受ける衝撃は他のゲームではあまり見られないものです。廃墟感や荒廃した空気は同系列では東側のS.T.A.L.K.E.Rシリーズ並です。もしSTLKERシリーズで満足した方は、新しい新天地のラスベガスに行ってみてはどうでしょう。さっちゃんはいませんが、全米ナンバーワンアイドルがお迎えしてくれますよ。姿が消えないアイドルはアイドルじゃない? 


 (・∀・) お客様、ここはアカのおフェラ野郎の国じゃありませんw


 グラフィックの美麗さはすでに周知の事実かと思いますが、これは本当にいいものです。Steamのセールが終わってしまいましたが……これは確実に買いです。
スポンサーサイト
category
PCゲーム関連
genre
ゲーム
theme
PCゲー

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/163-2fe783e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。