スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

【商品レビュー】SRS-D5のレビュー ~お得過ぎるアクティブスピーカー?~

  今はAVアンプを買ったので使っていないのですが、以前買ったSRS-D5は事の外いい具合なのでちょっと紹介を。個人的にはいい点は多いのですが、やっぱりウーファーがなぁというのが正直な感想ですね(笑)

 そして前のBlogでアフィやってたのを忘れて放置していたので、一応今回はこのBlogで初のリンクを張ってみました。
 まず諸元でも書いてみましょうか。総出力は40Wで、2chのスレだったかで総出力は結構いいということを書いていた記憶がありますね。あとはウーファーも浮いていますので、ちょっとお値段が違いますけど3,000円くらいのスピーカーでありがちなフロントスピーカーだけのモデルではありません。そしてなによりも嬉しいのは、大抵の機器で使えるイヤホンなどのミニピンが接続の仕様です。これであれば例えば大きさからそういう用途には向いていませんが、iPodやWalkmanなどの携帯型MP3プレーヤーに接続したり、私はPSPに接続して音を出したりして使っていました。

 個人的にはこのイヤホンと同じ規格なのでほとんどの物に使えるという点はかなり高評価ですね。あとは音質的には5,000円クラスでこれくらいのものが買えるのであれば、かなり満足できるとは思います。不満点を上げるのであれば、まず当然ですが、ウーファーが付いてきますのでそのすぺーすの確保が必要なこと。そしてそのウーファーの低音が若干弱めなことが上げられます。個人的にはこれくらいでもいいとは思うんですが、ドンドンといった本当に低音を感じることはないですね。よく言えば低音ばかりが前に出ない、悪く言えば貧弱といったところでしょうか。

 ちなみにサイズはフロントスピーカー部分は109x203x135 mmで、サブウーファーは193x243x233 mmです。フロント部分は結構一般的な、それこそ3,000円くらいのスピーカーとあまり変わらないサイズなんですが、問題はウーファーですよね……(笑)この立方体かと思えるような諸元からもわかるように結構邪魔です(´Д⊂
 まぁ、置く場所が決まるととたんに邪魔じゃなくなるですけどね。やっぱりそのまま仮置きするような、計画性のない運用はどんな物であれ、場所であれ、その製品の悪いところをより引き出すんでしょうね。


 さて、私が買った頃よりも比較的値が落ちてきたこともあり、かなりお買い得なんじゃないかと思います。もし購入を検討されている方は、聴ける方は聴いてから、聴けない方は若干賭けになりますが買ってみてもいいとは思いますね。ただ5,000円クラスのスピーカーなので、あんまり期待はしないほうがいいとは思いますが(笑)私は音に関してはそんなに自信があるわけでもないので、本当にいい音というのはよくわかりませんが(つω`*)
 個人的には高い音質、価格、ウーファーが付いているという点で、本製品をオススメします。もちろんもっといいものを狙うのであればいいのはあるはずです。しかし適度な低音とイヤホン端子で運用できる汎用性から、これを買って満足できない場合には次にステップへという使い方はできると思いますね。逸品の買い物であればそうはいかないでしょうが、これは汎用性が高い製品だからこそ、そういう選択肢が可能になるとは思います。事実、私は今はAVアンプにスピーカーを繋いで使っています。


 

スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/158-885e15ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。