スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

NECとレノボがタッグを組んだ件の記事を読んで思うこと

 その記事は最後の方に現在の情勢~スマートフォンなどの非PC型デバイスとの連携を重視する流れ~を鑑みると、PC専売を追求するのは時代遅れということでした。たしかに今の時代、PCははっきり言えば負け組であり、曰くデスクトップはスペースを摂り過ぎ、曰くネットブックはコンパクトで低価格、財布にやさしいと。

 今やビジネスの分野でも便利なツールとして活躍しているタブレット型のPCや、携帯電話ではなく今やスマートフォンと呼ばれるようになった携帯型端末。


 そんな流れの中レノボとタッグを組んでPC専売に突き進むNECに勝機はあるのか……。
 まず記事の中ではスケールメリットの話が出ていましたね。NECの事業規模では高い部品コストで喘ぐことになっているようですが、これに世界規模のレノボが参加することで莫大な利益が何をすることもなく手に入るとのこと。ただ問題はその資金をどこにどのように活かすのかが課題になるだろうと。

 そしてもう一つ気になるのはPC専売懸念材料になるかという部分があり、私はなると思います。正直今のPCはあって当たり前の存在であり、私ぐらいの世代ですらPCといえば16万とかは考えられないくらいの世代です。しかし今やデスクトップは16万でも高い部類になり、BTO(Build to Order/ビルド・トゥー・オーダー)式の廉価なPCが世の中に溢れていますからね。個人的にはBTOはマイナートラブルが多い印象が強くお勧めはしたくないんですよね(とくにPCに不慣れでマイナートラブルに耐えられない方には)。さらには今ではネットブックというコンパクトで安いPCまで出るにいたって思うようになったのは、あ~……PCは身近になったんじゃなく、安けりゃなんだっていいのどうでもいい存在に成り果てたなと。

 その遠因は恐らく携帯端末だと思います。最近の若年層は携帯型端末でインターネットを利用することが多く、PCはあまり触らない傾向があるとか。ニコニコ動画だ2chだとヘヴィーに利用しているユーザーはもしかすると携帯型端末ではなくPCで利用しているのかもしれませんが、とある調査ではそうなったんだそうです。もちろんこれは例えば外にいる時間が長く、でも動画は見たいとかスレは追いたいという人間が、結果として利用時間が携帯のほうが多いという減少を作っている可能性はありますよね。重視しているのがPCであっても。


 さて、しかしながら昨今の携帯型端末の台頭を考えると、あらゆる端末が携帯型端末とのリンク・連携をするようになっている中、PC専売は間違っていないのか? 当然全員が携帯型端末に向いている中専門性をもって勝負するというのは理にかなっているのだと思います。経営のプロたちが下した決断に間違いはあると思いますが、私よりはまともな根拠をもって勝負しているのだと思います。しかし……PCは今やある種のオワコンというか、力を失った存在なんじゃないのかなと……。


 いずれにせよ社員の半数を切り、不退転の覚悟で望むのであろうPC専売への道。昔、私は携帯電話が登場した頃に”いずれは携帯が主役になるよ”という言葉に”PCが築いてきた歴史が、昨日今日の携帯電話に遅れをとるとは思えないね”と言っていましたが、いまやオワコンと花形スターですw そういう理由もあって……。



 NECには決死の覚悟で頑張っていただきたいです!



 日電ファイトー!
スポンサーサイト
category
PC関連
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/156-94d5017a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。