スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

本日は買出しに行ってきました

 大震災が起きて約一週間が経過しましたが、本日は買出しに行ってまいりました。
 特に食料関係が悲惨なことになっておりますが、ダイエー様のおかげでなんとか飢えは凌げそうです。なんだか以前は潰れるんじゃないか、(仙台から)なくなるんじゃないかといろいろありましたが……やっぱダイエーは仙台には必要ですね。

 そんな中ちょっと腹立たしいニュースを見てしまいました。
 東電の社員が自社を擁護するような発言を日記でしていたそうです。はっきり申し上げれば、被害者面してどの腐った口が何をいうと言う感じでしょうか。一企業人としての自覚が、たぶんないんでしょうね。自分が勤める会社の失態が、日本に、福島県にどれくらいの影響を与えてしまったのかを全く感じていないんでしょう。感じていればそんな擁護と受け取られるような発言は、まず絶対にありえませんから。


 でも本当に残念ですよね、そういう発言や言動が見られる社会人を見るのは。


 しかしながら東電の一連の動きを見ると、そのような社員がいても仕方ないのかもしれませんね。今回の買出しでは約3時間並びましたが、無秩序なのは老害と化した一部の高齢者の方々ぐらいでした。それ以外の方々は談笑したりして待っていました。冷静さと高いモラルを感じましたし、世界が驚愕するのもなんとなく納得がいきましたね。でもどうしてなんでしょうね……高い学歴と教養を持っているはずのスーパー一流企業の社員が自己保身と自己弁護にひた走り被害者面していて、(街中の住人であれば被災者……? と私を含めなりますけど)被災者の方は自己を律して生きているのに。
 なんだか日本がどんどん根っこからダメになっていくような、そんな気がしてきています。
スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/15-961b0e42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。