スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

【PC】Tropico3 (トロピコ3)のレビュー Part2 ~また独裁をしなければいけないのか(お~

 本日、50年間の統治が一応の完成を見ました。人口は約800人です。正直SSを載せたいんですけど、まだシステムを全く理解していない状態な上に、都市レイアウトをミスった可能性もありますので(現在都市メインストリートが異常渋滞、ガレージが死亡寸前ですw)。

 (´・ω・`) トンキン状態です。
 さて、そこでちょっと思ったこと。本作で改めて思ったのは相当やばいくらいにぬるくなってますよね。いやぁ……これはないわってレベルです。ただ逆に言えばいきなり初見で興味を持った新規ユーザーに取っては、とくに現状では安いということも含めかなりおすすめできる良作ですよね。個人的に体験版時代に危惧していた人口の問題はおそらくは余裕で1,000人超えると思いますので、これは規模だけで言えばグラフィックが向上しても小規模化していない、小さなひとりひとりの住人、国民が生きている感が凄く伝わってきます。


 で、当のちゃらんぽらりずむ共和国は初期段階では社会主義の政策を採り、産業振興や生活環境の改善を是とした政策を行うものの、輸出価格の好調さに支えられた景気は中盤まで堅調に推移していきました。しかしながら人口の流入や生活サービスの質の低下(供給力を支えられませんでした)を迎えるに当たって、当たり前が当たり前ではなくなり、最後には国民を国家の枠に閉じ込める国外への移住の禁止を採択するに至り、ちゃらんぽらりずむ共和国は斜陽の一途を辿ります。

 中盤以降は新規産業の振興として観光業を興すものの、ラマインフルエンザにより打撃を受け、人口増加による社会保障費の増大、国家維持費の増大など国家の肥大化が顕著になり機動性が失われていきます。さらには新規産業を興す際に資本を大量に動員したせいもあり、抜本的な解決策を行うだけの自力がすでに共和国にはなくなりました。毎年あるわけではない黒字分でなんとか改善を図ろうとするものの、小資本で肥大化した国家を変えることは難しく、さらには続出する各所のマイナートラブルを解決するだけでその資本も尽きるという悪循環。さらにはこのころより不穏分子の跳梁跋扈が目立つようになり、軍事拡大を是とする軍国主義者の意見を取り入れることとなりさらに経済は逼迫……。

 大きすぎる国家、大きすぎる政府、大きくしてしまった軍隊、高すぎる給与、政府を支えるために施した大きすぎる何かのせいで、共和国は二進も三進もいかないという有様です(笑)



 さて……。この先に見える未来はなんでしょう。私は前世(過去のプレイのこと)であるとんでもない大災害を起こしているので、それを繰り返すのかなと思っています。それは……内戦です。以前初代の頃に1000人近くいた人口を一気に半分以下にしたことがあります(この話を聞いてピンときた方、ご視聴ありがとうございますw)。あの時はまず軍関係者、官僚、聖職者や教育者など国家を支えてくれる人物は給料を完全に保証しましたが、農業従事者などは最低賃金です。なぜなら国境は封鎖しているので逃げれません。こうして所得格差がとんでもない数字をたたき出し、国民生活は完全に破綻……毎年反乱軍の鎮圧で軍民反乱軍双方に大量の死者が出る上に、クーデターにより指揮官を失う。これらは外国からお雇い外国人を招聘してまかなっていましたので、国家予算は彼らを雇うためだけの資金となり、国家を良くしようという資金ではないんですね。


 正直、このプレイをしていた時思いましたね。あ~、国家ってこうして悪くなっていくんだって。悪いことが起きて悪くなっていくんじゃなく、いろいろな複雑な要素はあるんだと思いますが、悪くなり続ける要素があってそのスパイラルに嵌って落ちて行くんだなと。

 (´・ω・`) そして不毛な内戦の果てに得たのは、完全に空洞化した都市、定員半分以下の農場、満杯の刑務所、いつでも元気な国家維持施設従業員……人口400人まで落ち込んだ祖国です。


 その後、その国家は特赦を行い、給与体系の是正、軍縮、国家機能の縮小、産業の立て直し、不良産業の切り離し……そして国境の解放。その後、共和国国民が国家に残ったのか、それとも去ったのかは秘密です。



 こういうドラマが経験できる国家運営シミュレーションをしたいなら、このトロピコは完全に買いです。ちなみにSteamで買うと安い上に、日本語化も問題ないですよ。もし分からないときは書いてもらえば分かる範囲でお答えしますし。

 それよりこの国どうするかや……このまま続けるとリアルソマリアとコメントされた前世と同じ轍を踏む予感。またあの悲劇の独裁をすることになるのか、私は。


  ブログランキングに参加していますヽ(´ー`)ノ よろしければクリックお願いします → 
スポンサーサイト
category
PCゲーム関連
genre
ゲーム
theme
PCゲー

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/145-94bcd539

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。