スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

株式会社ハギワラシスコムの民事再生に伴い、エレコムがそれを買い取った件

 若干、ニュース関連な気もしますがそれはいいとしまして、さる3月頭頃にニュースになったハギワラシスコムさんの民事再生から、今度はエレコムがそれを買うという流れのお話。なんだか景気も悪い悪いという話もさることながら、こういう話題が全然珍しくなくなったというのは嫌ですよね。
 さて当のハギワラシスコムさんはファブレスの企業様ですね。ファブレスというのは生産工場(ファブ)を持たない(レス)会社さんの事で、例えば逆パターンだと大量のファブを持つ企業としてインテル入ってるでお馴染みのインテルさんなんかはそうですね。

 ファブ持たないメリットとかの話はさておきまして(逆もまた然り、興味のある方はAMDのファブレス化? 関係の記事を読み漁るといいかもです)、このファブレス企業のハギワラシスコムさんは低価格ながら高品質が売りの会社様ではあったようなんですが、残念なことに販売単価の下落や取引がメーカーに重きが移ったせいで資金繰りが悪化して、今回残念ながらお亡くなりになりました。しかしここにエレコムさんがそれを買いたいと申し出たそうです。

 ようはこの話というのは、開発能力(ファブレスなので工場目当てじゃないですよね)や販売網を取り込みたいという話みたいで、たしかエレコムさんも半導体事業持ってましたよね? そうなるとハギワラシスコムさんの技術力はエレコムが望むところであって、さらにその技術力で開発したものはエレコムブランドなら売れると踏んだんでしょうね。そうなれば買う価値もありますし。


 それにしてもこの会社様も結構大きな会社ですけど、最近は多くなりましたよね。例えば一番ショックだったのは三洋のパナ傘下への参加ですよ(笑)あれには驚きましたけど、一つ思ったのはこうしてまたひとつ大きな会社ですら食われる時代になったんだなって。そして同時により大きな資本が小さな資本を駆逐していくという事実。資本主義だと言われたらそうですけど、同時に寡占化したら健全な資本主義なの? 新しい事業者が生まれて競争ができるのが健全な資本主義じゃないんの? と思います(笑)まぁ、いつの時代も弱肉強食なのは歴史が証明していますが、正直昨今の流れは将来的には日本をダメにするんじゃないのか、いや……資本主義全体がダメになってきているんじゃないか、終りが近いんじゃないかとすら思えますね。成熟しすぎたのか腐ったのか……個人事業主の減少がそれを如実に表していますが。


 (´・ω・`)なんだかなぁ……。


  ブログランキングに参加していますヽ(´ー`)ノ よろしければクリックお願いします → 
スポンサーサイト
category
PC関連
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/140-861244c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。