スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

時をかける少女を今更観て感想を書いてみる

 最高でした、としか言いようのないアニメでしたね。どうも原作とアニメ版は若干内容が違うというか、世界観を共有しつつ主人公となる人物が、原作の主人公の姪っ子って設定みたいですよね。いやぁ、これは今更遅まきながら拝見しましたが……文句のつけようなしでした。

 個人的にはタイムリープと呼ばれるタイムトラベルと青春時代の恋愛話が組み合わさった本作ではありますが、こんなに切ないというか、それでいて最後は本当な悲しいはずなのに一種の清涼感というか爽やかさとグッドエンドっぽさがあるのは、若干卑怯なのかなと(笑)

 詳細は続きで(一応ネタバレはあり)。
 端的に面白かったという一語だけ書いてもいいくらいの良作ですね。個人的に良かったのは果穂の告白により変化した三人の関係から始まる頃からの展開は、見ていてあぁ青春だなぁという部分と、これからの展開がどうなるんだろうと思う部分が大きかったですね。特に間宮千昭は自分自身がタイムリープの存在を知っているし、実際に使って現代社会に来ているので、電話口でタイムリープ使えるだろと聞いたときは……あぁ、彼は自分自身の告白のタイミングで突然妹の話をされたりすることに気づいたんですよね、きっと。たぶんある程度の付き合いで、個人的な恋愛感情から余計に彼女をよく見ていたと思いますが、その観察などから彼は彼女が強引な話の変化を起こそうとした瞬間……何を思ったのかなって。俺、もうひとつの未来じゃ振られたのかなとか思ったんじゃないかと思うと、非常に切なくなりましたね(笑)


 なんていうか、主人公の行動自体が自分で見れればすっきりしたであろうに、無言の死刑宣告みたいな感じですね……。


 (´Д⊂グスン 切なすぎる。


 あとは間宮自身の住んでいる未来が、なんとなく主人公がどんなに長生きをしても生きていなさそうな気もする未来である点。でも主人公は最後に言うんですよね……走っていくって。ここはある意味、この作品が清涼感をもって終わる根拠なんじゃないかなって。これが魔女おばさんのように待つ展開ではこういう爽やかさは出なかったと思いますし(それが悪いわけではない)、何よりもこの主人公の性格や本編全体で伝わってくる彼女のパーソナリティーから滲み出る明るさが、ここに極まったなという印象残しましたねヽ(´ー`)ノ

 このようにキャストは陳腐な言葉しか持ち合わせていないので、こう表現しますが”一人一人がきちんと立っている”というのが、これほど重要であるのかを改めて知らされた映画だと思いますし、青春ってこんなにもコンテンツとして素晴らしくて面白くなるんだっていうのを再認識しました。ただの客引きのラブロマンスじゃない、ただの大根どころか木の根役者の学芸会じゃない(声優陣はどうかは言及しませんがw)、ホントに青春って最高の時間だよね! と視聴者に痛感させ、同時に初恋とか恋愛ってこんなに人をドキドキさせてしまうくらいの魔力があるんですよねと。それくらい物語はよく出来ているし、(本来読書派の私は積極的に触れたくはないんですが)映像も、シーンの構成も最高でしたし、使われているテーマソングもMADムービーでその価値を再認識したくらい良かったです。

 最後になりますが、本当によかったとしか書き様のない語彙の貧しさに泣けてきますが、ホントに純粋に面白い、素晴らしかった、ただそれだけです。そしてこのアニメで感じた感覚は他のアニメでは、現段階では味わえないものですし、しばらくこれを超える感覚を与えてくれるアニメはないのかもしれません。ただもし未来にこれ以上の作品があるのであれば……その時は走って観に行くしか無いですね(笑)


 はぁ~……曲といいシナリオといい……ああ、好きになるってこういう事なんだよね。





 ブログランキングに参加してるって言ったら……笑う? 
 
スポンサーサイト
category
映画・読書感想文
genre
日記
theme
日記

Comment

 ヽ(´ー`)ノ拍手ありがとうございました~♪

 いやはや本当に原作者の方の猛烈な、強烈な才能を感じる良作ですよね。なんというか青春時代にこれを見ることができたらと思うと、本当に残念でなりません。個人的には私の世代ですと、耳をすませばになりますが(笑)

 なにはともれこんな拙文に拍手、感謝ですヽ(´ー`)ノ
  • 2011⁄07⁄23(土)
  • 22:16

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/139-742d3cbc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。