スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

【PCで】皆さんは自炊していますか?

 最近、PCで自炊をする方増えたようなんですね。最近と言っても、私が呼んだ記事は若干古い記事なので、ちょっと前になりますが、スキャナーで書籍をスキャンして、それを電子書籍化する。それらをネット上では自炊と言っています。iPadなどの普及によりさらにその自炊は注目されて、スキャナーの売上は伸びているんだそうです。

 でも自炊って……。
 でも自炊っていわゆる刑事事件に発展したWinny関係の時代にも、それ自体はかなり盛んに行われていましたよね? 私はそういう認識でしたけど、例えば漫画とかが平気で流通していたのは、やはり自炊家の方々がガンガン自炊して放流していたからではないかと思いますけど。

 さてそんな自炊ですが、さすがに今更やるのもなという方に朗報です(?)。私もしようと思っています(笑)


 理由は簡単明瞭で、実は今まである程度意図してやっていなかったんですよね。というのもこの前も大量に(約80冊)書籍を購入したんですよ。そう、私はバリバリの紙媒体派、仕事では紙媒体で資料が回ってきただけでアレルギー発症したりするくらいの人間なんです。


 (´・ω・`)ダブルスタンダード、みっともない。


 そんなことはさておきまして、私はそんな紙世界の住人でしたので電子書籍には若干敵対心ではないですが紙は終わってないという抵抗はあったのかもしれませんね。実は昔~だいたい今から10年以上前~に小説を書いていて、最近の額線さん方は驚かれると思いますが、当時は完全に(むしろ悪い意味で)珍しかった電子書籍を出しませんか? と出版社から声がかかったこともあるんです。 (つω`*)ね、こんなおっさんでも一つくらい凄いことは出来るんです(笑)そんなこともあり、電子書籍は縁遠く生活していましたが……さすがに限界ですw

 1に書籍はスペース殺しの帝王。2に維持管理が非常に手間+高負担(大重量・大容量)。簡単にいえば維持も張れなくなるくらい本が大量に部屋にあるんですよ。そこで電子書籍化、自炊となったのです。やり方はいろいろ調べてみたら概ね下記のようなやり方になるそうですね。


 1:本と裁断機とスキャナーを用意する。

 2:本を裁断する、スキャナーで読み込みデジタル化する、PCで保存する。

 3:おしまい


 ね、簡単でしょ?(笑)ええ、ビックリするくらい簡単ですよね。さてじゃあ裁断機とかスキャナーとか幾らくらいなんだというお話ですが、これが難しいところなんですよね。個人的には裁断機はいろいろ記事を読ませて頂いてた上では、最初は本気で自分で出来るか。やってみたけど挫折しそうだ、思ったよりも面白くもないし出来たデータもあんまり嬉しくもないというようなことがあるかもしれません(ここらへんは車のワックスに似ているような(笑))そこで最初はカッターと定規で適当な記事を見つけてはそれを加工し、自分で今後やれそうかを考えるのがいいですね。一番の問題点は私もそうなのですが、その場の情熱で最期まで行っちゃう人ですね(つω`*)

 さて、一応裁断機に関しましては安いのだと1万円くらいで、替刃が1,000円単位で買えます。しかし、この替刃もクセモノで1,000円単位といいましたが、3.000円とかするものもあります。よってもしご購入をお考えの方は、イニシャルコスト(初期投資額)だけではなく、運用していく上でかかる替刃のコストなども考える必要がありますね。
 次にスキャナーですが、昔はフラットタイプのスキャナーが大勢を占めていましたが、今はドキュメントスキャナータイプがあり、こちらは先程の加工した束を放り込むだけで……なんと電子書籍になるんです。


 (๑╹ω╹๑) 便利な世の中になったものです♪


 いろいろ調べてみたところ、個人的な安牌としては裁断機をとりあえず買って、書籍を裁断した後にドキュメントスキャナーで読み込んでしまうのが、一番ローコストでいいと思います。唯一不満点を上げるとすれば、もし電子書籍化する書籍が少ない場合には、こちらの手段がイニシャルコストだけでも3万を超えることを考えると……本を持ち歩いたほうが安いと思います(笑)

 あと業者さんがやってくれるようなので、そちらに外注するのもいいと思いますね。まぁ、フラットスキャナで一枚一枚やるっていうのもありですが、時間というコストが膨大なのであまりおすすめは出来ないですね(挙句の果てにフラットタイプとドキュメントタイプの価格差は僅か1万円。時間コストを考えたらこの1万円を出す出さないはあまりに大きいと思います)。

 これからゲームへの大量消費が待っているので、いきなりは始められませんが……いずれはやってみたいですね。


 ブログランキングに参加していますヽ(´ー`)ノ 
 よろしければクリックお願いします → 
スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/133-2cf24e4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。