スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

AMDがBAPCo脱退を決めたそうですが……

 ちょっと古いニュースなんですが、こういう記事は好きなんですよね。最初はAMDだけの脱退かと思ったのですが、なんとNIVIDIAまで脱退していたとは。
 どういう話かといいますと、標準ベンチマークソフト(=性能を調べるにあたっての基準となる性能計測ソフト)を作っている団体からの脱退を決めたんだそうです。その理由としてはまずAMDという会社はCPUとGPUを作っているんですが、このGPUのスコアの計測に問題があると言っているんですね(あとはユーザー視点じゃない動作を重視していたり)。そこでAMDはCPUばっかりではなくGPUの時代でもあるんだからそれも反映してよ! と文句を言ったんです。おそらくは流れ的にはNVIDIAとかも同じ思いだったのは想像できますが、結果は変わらなかったんですね。

 どうも裏話的にはこのソフトの団体とインテルはべったりなようで、そのへんから対抗馬のAMDとしてはインテルの傀儡組織なんぞと話をしてもどうしようもない、なら新しい業界団体を作ろう! ←いまここ な状態です。


 でもこういうのって面白いですよね。というのも最近楽天が経団連を抜けたとか、そういう話がありますよね。こういう流れって結局旧来の大きな組織の地盤に、新しい組織が殴り込みをかけていく流れが、新鮮だしエキサイティングだし、なによりも争いが好きな私には格好の餌です(笑)楽天の場合には経団連内の業種の違う方々との哲学の違いを理由にあげていますが、それこそトヨタとか伝統的な製造業の方とそりが合わなかったのかなと(笑)

 なにはともあれAMDもこれから正念場だと思いますので、期待してみていくことにします。そういえばVIAも抜けたみたいですけど……VIAもってインテルの子分では? 大丈夫だったのだろうか。
スポンサーサイト
category
ニュース関係
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/130-dffea96f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。