スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

キャプチャーソフト Bandicam(試用版)を使ってみた感想

 どうもGOMプレーヤーを開発しているところが、このソフトの開発元のようです。
 個人的な感想としては残念であるとの回答一択ですね。どうもこのソフトは

 ・明らかに動作が軽い
 ・ロゴが小さい
 ・吐き出すファイルが軽い(けど綺麗)

 という実に理想的なキャプチャーソフトなのですが、残念なことに10分までしか対応していないんだそうです。ここはほんとうに残念ですね。私は普通に1時間とかキャプチャーしっぱなしで使ってますので、10分では六回も録画ボタンを押さなければいけませんし、そもそもの素材自体が勝手に、それも隙間のあく形で六分割されるというのは非常に不本意ですね。
 もちろんこれは試用版ではありますが、アマレココなどはロゴがあまり大きくなく、画質も悪くはない上にフリーです。これに比べると、本ソフトは同じくらい魅力的なのに、残念ながら10分までという残念っぷり。これで録画時間に制限をつけなければ確実に乗り換えしてもいいかなと思えるソフトですね。


 尚、今回使用したのは試用版なのですが、製品版は約5,000円。高いか安いかは人それぞれですが……う~ん、個人的には時間制限の悪印象で使ってみて良くても買わないと思いますね。どうせ買うならアマレココにお金を使うかなというのはあります。これまた個人的な話で恐縮ですが、やはり試用版を製品版にするって結構ハードル高いといいますか、障壁はあると思うんですよね。ロゴが入ってもニコニコ動画では普通に入ったままアップされていますよね。これで入っていないのが大多数なら心のなかで”俺だけロゴ入りはカッコ悪いな”と思って、変な話見えを張ってしまって買うとは思うんですよ(笑)でもそこでロゴ入り当たり前、おまけにフリー版でも支障がなければやっぱりタダのまま使いますよね。 でもそこでフリー版時代にいい印象があったソフトに関しては、個人的にお布施感覚でお金は払うと思います。

 今のところ払ってもいいかなと思うソフトは何個か有りますが、どれもバリバリの個人製作のフリーソフトなのでありがたく使わせていただいている状況です。


 それにしてもしかしこのソフト、本当に残念だなぁ……。
スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/128-f315316f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。