スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

仙台のことでも書いてみるか

 ちなみに地域によってイントネーションが違うのかもしれませんが、仙台のイントネーションはせんだい↑です。そんな話を交えながら仙台話でも。
 基本的に東北六県の中心都市(笑)なので、近隣の田舎者共の集合場所になっている感が否めない都市ですね(笑)私は純度100%の田舎者なので、都会人を気取ったりはしませんが、仙台の人は若干そうじゃない人はいますね(笑)(特に奥さんが多いかなそういう人は)。結局若い頃は自前の山形だ、岩手だ、青森だの田舎しか知らずに、なぜかわかりませんが東京に行かずに仙台で妥協しちゃった人がいるような街に見えますね。残念なことではありますが。

 そんな田舎者の私から見ると、仙台はそんなに住みやすい街か? と疑問に思う点は

 ・仙山線(仙台・山形間を走る鉄道)が一時間に2本、これ仙台市に直行できるんだぜ?w
  これでいいのかと思うところは多々あり

 ・夏がそんなに涼しくない
  意外にそんなに涼しくない。東京に比べれば格段に涼しいですが。

 ・冬のスタッドレスタイヤは必須
  特に温暖なところから来る方は要注意ですね

 ・方言がネック
  聞きたい! って人には、特に若年層がまず話せない人が多くなっている印象あり。
  聞きたくないって人には特に高齢者に話者が多いので注意(仙台でもいるはいる)。


 ざっとこんな感じですね。交通機関はやや高めの印象がありますが、常時使う場合にはバスと地下鉄は高い、電車は安いですね。あとは方言ですけど、若い人で話す人は結構少ない印象がありますね。というのもこちらの方は方言は悪しきものとしている明治時代の伝統(笑)を受け継いでいるので、未だに悪いものとして扱っています。あとは前時代に上京した東北の方々が差別受けまくったのもあり、それを隠す傾向はあります。それもあって東京をよく思わない方もいますね。

 方言で有名なのは語尾の”ちゃ”と”や”(奈良県のよ~に似ているかも)、あとは最近めんげぇ~とか流行っているのかわかりませんが、めんこい(可愛い)。あとはすでに標準語から乖離しまくっている”ごっしゃぐ”、”いずい”、”しゃますorしずね(←こっちはまだ原形あり)”、”あぺとぺ”、”だ~れ~(誰ではない)”などなど。あとは”けな”とか、若い人はまず使わないというかまず通じない単語もありますけどね(笑)ちなみにさっきのは最初から”怒る”、いずいは……もどかしいとかかゆいところに手が届かない様ですw、”五月蝿い、転じて静かにして(静ねなのかなと)”、”訳の分からない様(パニック状態)”、”誰は特に意味を成さないが、発言の冒頭に付ける場合がある”(例:Aさん:息子さん、いいところに就職したんだって? Bさん:だ~れ~、うちの息子がそんないいところなんて望めないわぁ~って感じです。雰囲気としてはまたまた~w とかみたいな感じかな)
 あとは標準語と方言で発生する同音異義語としては投げるで、標準語では投げる、仙台弁では捨てるという意味。あとは分からないは標準語では分からない、方言ではイケナイ、ダメという意味。なのでわがんね(=分がんね)ではわがんねっちゃと言われたら、分からないではいけませんよと怒られている感じですね。

 あとは文中に入り込む形の方言だと、すける(たぶん助けるなんじゃないかと)ですね。食ってすけっか? と言われたら、食べてあげようかです。~をしてあげましょうかという、助けますか? というニュアンスがある単語ですね。ただ助けてすけっかとは聞かないような。この場合にはよく聞く”~してけっか(=けるか)?”が適用されますね。あとは仙台でも聞くといえば聞きますが、どちらかというと北側の方に多い気がする”だった”発言。誰々さんいました? というときは、誰々さんいだった? になります。いた+過去形?w でいだった?w わかりませんw

 あとはオマケ程度のご紹介を。~をしてくださいという時に、特にこれは目上の人とかではなく、同輩や後輩に使う方言だと思いますが……こういいます。


 ~~してケロ!


 (つω`*)ケロケロケロッピー……w 冗談かと思いますよね? ええ、冗談なくらい頻出します。とってケロー! 迎えさ行ってケロー! 来てケロー! 教えてケロー! 買ってケロー!

 そのうち宮城県民は確実にラムちゃん返上の上でカエル県と言われるはず。
 (´・ω・`)めんこいから構わねけっども(笑)
 ちなみに方言女子(新ジャンル?)が好きな方、女性も使いますので。ただ宮城の方言は女声と男声の差異があまりないというか、俺っていいますからね。俺や~、今度あの人に……なんて感じです。あ、ちなみに前述のケロ、丁寧に言う場合には”けらい”とかあとは若干、語が変わって”~けさい”になりますね。~座ってけさいとか上がってけさいとか。逆に後輩にけさいとか言うと変な感じはするような。

 まぁ、とりとめのない文章でしたが、こんな感じが仙台ですw
スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/122-2f19dc1a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。