スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

先程のオブリビオンの記事の続きです。

 次は種族関係ですね。ただの羅列にならないように書いてみようかと思います。
 ゲーム上、いくつかの種族と出会い、そしてなによりも自分のキャラクターを作成する際に種族を選びます。種族は大きく分けで人間か亜人種になります。今回のTES5で凄まじい進化を遂げたカッコイイ種族はカジート、獣人種です(笑)他にはアルゴニアンという魚人種もいます。双方とも亜人種ではありますが、結構違いはありますね。あとは人間の種族ですと、こちらは人種になると思いまが、北方の種族のノルドでどうも故郷はスカイリムのようなんですね。なので今回のTES5の動画に出ている人は、もしかしたらノルドかも知れないですよね。次にインペリアル、これは帝都に住む人民ですが=人間と思っていただいていいですね。というか、特に際立ってどうのこうのという種族ではありません。その他には人間型では忘れてはいけないファンタジーの主役のエルフ族で、エルフ(アルトマー)、ダークエルフ(ダンマー)、ウッドエルフ(ボズマー)ですね……あ~、オークもいます(エルフ?w)w ちなみに括弧内の呼称は愛称みたいなものなのか、一般的な会話では括弧内の呼び名で呼ばれることもしばしばですね。私はよくウッドエルフを使っていたので、長身バカデカのノルドに見下されながらボズマーと呼ばれたりしていました(笑)

 あとは今はすでにいないのですが、古代遺跡の建築者達? のアイレイド、あとは前回書きましたが祟りによって変化する前のダークエルフであるチャイマーとかですね。でも元々はどんな姿だったんでしょうね? 意外とエルフと全く変わらない格好だったりして。

 さて……本当はここまで書いていうのも何ですが、TESの世界をすべて書くのは無理なので……あとは色々調べてみるとファンが多いだけあって日本語の詳しいサイトがゴマンと出てくるので、結構おすすめです。ただいきなり全部はまず100%分かりませんので、まずはプレイすることをオススメします。プレイすると例えばカジートの歴史だったり、どこそこでこうなっていてみたいなうわさ話が聞こえてきます。その時初めてゲーム内の書物が役に立ちます、そしてそれでも分からないことが出てきますから、その時にそういうまとめサイトやファンサイトを見ます。


 TESは世界観もゲームも一級品の楽しさがあります。もし皆さんのTES4への興味の一助になれば嬉しい限りですねヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト
category
The Elder Scrolls V
genre
ゲーム
theme
PCゲー

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/113-df5fde29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。