スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

今更買う気もないけどTESって何? ってな方向けの記事です(笑)

 てか、TESって何的な方向けの記事なっていますので、すでにモロウィンドやオブリビオンをやった方には無用な内容ですね。世界観などを私が知っている限りでご案内してみようと思います。なお、一般的にTES4はオブリビオンの愛称で呼ばれていますが、今回は世界観にまで踏み込みますので異次元の名称であるオブリビオンが単語的にバッティングしますので、タイトルはTES4で統一しています。
 まず凄まじく大雑把な感じで言いますと、オブリビオンというのはサブタイトルで、この世界(=地獄)はメエルーンズ・デイゴンという閻魔様が治めている領域なんですね。じゃあこの世は? となりますが、それがシロディールといいます。さらにこのシロディール地方を含む、大陸の名称をタムリエルといいます。タムリエルの一地方がシロディールであったり、新作のスカイリムだったりするのです。ちなみに前前作のモロウィンドも勿論タムリエルの一地方で、地理的にはシロディールの北東の方角にあったはずですね(スカイリムは真北)。

 さて、次はTES4では主に帝都の地域でのストーリーとなりますので、よく他地域の事の噂なども聞いたりしますが、なによりも書籍によってTES4の世界観について知ることになりますね。このゲームでは膨大な数の書物が存在し、それらは一個のアイテムとして存在しています(たしかTES4のローカライズで問題になったような)。そのためその中では帝国の王様の名前などが出てきたり、第*王朝がという話が出てくるんですね。さすがにいきなりこの話をすると恐ろしいことが待ち構えているだけではなく、私自身も実はすべての書物を読んでいないため知らないこともあるんです。つまり書物フェチで、例え民家の中にある上に取ったら犯罪扱いになると分かっているにもかかわらず盗みだす、書物>命・人生というこの私でも普通にプレイするだけでは集めきれないんですよね(途中から収集をやめたのもありますが、普通にプレイしているだけではまず集まりませんw)。

 ちなみにこの世界では世界観を作る大事な要素、犯罪があります。盗みはほぼアウトです。ほぼというのは正確に言うと盗品を所持している場合にはアウトという意味です。なお、現行犯的な衆人環視の中での盗みは確実にアウトです。なお、この場合には……

     /  .|  |  .\
    /____|  |__ \
  /  ___  ___  \
  |  / (●)|_|(●) \  | スタァァーップ!!!
  |  |    .(__人__)   | |
  |  |     |::::::|    | |
  .\|     l;;;;;;l    | /
   /     `ー´    \
 /              ヽ


 と衛兵が突っ込んできますwww このAAはオブリスレではよく見ますね。


    /   | k |  \  
    /    | t |    \
    |     | k |.     |
    |  (●)| r |(●)  |  シャドウハイチュウ
    |    / (_人_)\   |
    |    |  `ー´   |  ..|
    |    |       |  ..|
   ノ_/       \_ヽ
 /               \

 ちなみにこの方もよく見ますね。


 若干話がそれましたが、このように犯罪という概念があり、超高性能レーダー及び不屈の闘志で以て降伏か制圧かを行使してくる衛兵を相手にしなければいけません。衛兵は”刑に服する”か”金銭で罪を償う”かを迫ってきますが、艇庫することも出来ます。しかし抵抗した場合にはもちろん帝国人民の敵になったわけですので、どこにいてもどの街にいても貴方を殺すべく鍛え抜かれた帝国兵士が迎え撃ちます(笑)(それが嫌だなぁと思う方……若干ネタバレになりますが、犯罪を犯さないか、上のシャドーハイチュウに助けを求めてはいかがですか?(笑))まぁあ、最初は間違って目の前にあるアイテムを意図しない形で取得してしまいパクられるのが、いつものパターンですね。

 さて犯罪をご説明しましたが、その他にもこの世界ではクエストを受けるや戦闘を行うなどの基礎的な部分は勿論あります。クエストに関しては町ごとにあるとお考えいただければ問題ないと思いますね。世界各地に点在している感じをお望みの方もいるとは思いますが、クエストが始まれば否が応にも世界中を飛び回ります。あとはこの世界では家を持つことが出来、そこに自分の手に入れたアイテムを入れることが出来ます(若干システム的な話になりますが、リスポーン属性というのが箱にはありまして、このリスポーン属性ありの箱に収納すると箱の中身がリスポーンする=いれたものが消滅するというのがあありますので、もしこの記事を読んでポチッってしまった方……特に家庭用ゲーム機版の方はご注意を。PC版は公式のMODを制作ツールで見分けが付くんですけど、家庭用はそうもいかないので)。
 家を持てて世界中を旅して回る、さらにはシロディール内には気候の違いがあるため、その土地に根付く動植物を材料にした錬金術も楽しめる(←マジな上に結構重要ですし、やりがいもあります。詳しくは後述)……さらには(単純なのが難点ですが)ダンジョンに潜ることが出来、持ち帰ったアイテムでにんまりと悦に浸れます(笑)(PC版だと作れるので家庭用ゲーム機番だとなおさらGood)

 さてちょっと話に出てきた錬金術というのもシステムとしてあります。これは錬金術用のアイテム(道具)を使って、材料を任意のものをしてすることで新しい回復薬やスキル増強の薬を作ることができるんですね。これは例えばHPを回復させる単純なものから、敏捷性を一時的にブーストする薬にしたり、複合的な総合増強薬にしたりも出来ますね。さらにはこれらは序盤では少ないながらもいい現金収入の手立てになります。ここぞという時に備えて、丹誠込めて作った薬を手に、強力な敵に挑むというのも面白くはないですか?


 さて、若干システム的な味気ない話が続きましたが、世界観の話に戻します。おそらくTES4をプレイしようと思い、そしてプレイすることになった方はギルドに入ると思います。ギルドは二つあり、戦士と魔法使いがあります。結果的な話で言いますとどちらにも入れますし、入ることが望ましいとは思います。というのもこれは別に派閥争い的なものはありませんし、ストリーの一部なのでやった方がいいですよ(なお、この戦士ギルドや魔法使いギルドをシステム的には派閥といい、内的に好感度に影響しています)。ちなみに他にも派閥はありますが……ネタバレになりますので、皆さんでやるときに見つけてください。
 さて、先ほど派閥争いはないといいましたが、このシロディールの魔法使いギルドでは……あるものが禁止されています。それはネクロマンシーです。そのためネクロマンシー達はこの決定が下るや否や下野していきます。そう、彼らは元々は魔法使いギルドの人間だったんですね。ある黒い石が要になる秘技なんですが、魔法使いギルドは絶対に認めていないというスタンスから、事実上の交戦状態に入っています。
 後は戦士ギルドにも似たような状況があり、こちらはストーリーで直接的に関わってきますので、じっくり楽しんでください。


 このようにシロディールには複数の団体があり、それらは様々な理由で敵対する派閥を持ち、交戦状態に入っていたりしています。しかし最大の敵は言うまでもなくオブリビオンの奥にいるデイゴン其の悪魔です。が、この世界には……悪魔なんですけど人間の信者を抱えてひっそりしている連中もいます(笑)ひっそりというより今回の作品では実害がないというのが正確なのかも知れませんが(TES4で出てきたのはデイゴンの領域なので)。その数は16人? おり、これらのデイドラさんたちはよく分かりませんが、一部に極端な極悪な物もいますが結構なんだかんだで面白くいい人です(笑)たださすが邪神だけあって、彼らのお望みを叶えると優れたアーティファクトを手に入れることができます。

 いくつかご紹介しますと……まずはアズラですね。彼女は昼と夜を司るデイゴンで、完全に良い方のデイゴンです(笑)私が作ったMODを(家)には必ず彼女が至る所に鎮座しているのは、このデイゴンが人間に対して極めて善良であり、この地方ではかなりマイナーというかたぶん邪教扱いされているにもかかわらず、その少ない信徒に対して恩恵を与えている神様です(ちなみにこのような事情から、デイドラ(=非祖先)ではなくエイドラ(=祖先)と考える人もいます。ようはいい神様ってこと)。このデイドラは本作に登場するダークエルフの物語に深く関わっており、ダークエルフは其の名前に反して元々は黒くもなければ赤い目も持ってなかったんですね。でも彼女が加護するダークエルフの王が裏切りにより殺害されると、彼女は怒って? ダークエルフたちに呪いをかけたんだそうです。そのため彼ら彼女らは今では黒い肌に赤い目の種族になったんだそうです。

 とここまで書いて気づいたんですが……ちょっと長すぎですね(-_-;)無計画すぎた……。


 ということでここで一旦切りまして、次は種族とかをご紹介しますね。

 
スポンサーサイト
category
The Elder Scrolls V
genre
ゲーム
theme
PCゲー

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/112-c6918e96

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。