スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

サーチュイン遺伝子という長寿遺伝子? があるそうですが

 (´・ω・`)現代日本で長生きはしたくないですね(笑)
 本当に今後この遺伝子で長生きできたと仮定しても、結局の話……年金だとか、経済の問題が付いて回る以上、長生きしていても仕方ないよねというのは本音中の本音ですね。もちろん現状に大満足という方は問題ないと思いますが。ただこういうふうに考えてしまうのは、ある程度の不満や不具合はあるにせよ人生通して楽しみたい物、極めたい物へ使える時間が増えるのはいいことではありますけど。

 でも考えたらこれって長寿化出来る人とできない人の差が生まれたと仮定すると、年金とかの問題も複雑になりますよね? なぜなら今も話題になっていますが、ただただ年金を国が支給したくありません! 1円も!!! と言えないから、代わりに某議員さんがよくわからない寝言を吐いて給付年齢を引き上げるみたいな話もありますよね。仮に引き上げると長寿化していない人はその影響をモロに受けて、受け取る前に死ぬなんてことになります(または数年給付を受けてお亡くなり)。じゃあ下に合わせましょうとなると……余分にとは言いませんが、年齢の以上の若さを持つ長寿化人類の方は多くもらうことになります。これだけ国家財政が危険危険と言っている中で、実質給付年齢よりも肉体的に若いタイプの人間に給付するっていうのはどうなんだとなりますよね。


 (´・ω・`)もう長寿化しなくていいんじゃないかと思うようになりました(笑)

 なにはともあれ、こういったニュースは結末がどうなるのかは、非常に気になるところではありますので今後も見ていこうと思います。
スポンサーサイト
category
日記
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/105-91486645

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。