スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

そういえば完全にスルーしていましたOFP:Red Riverの件

 完全にスルーしていましたね(笑)理由は簡単で今のオペフラに昔のオペフラを語る資格は無い的な雰囲気があったことが原因ですよね……気を改めて今度はこれはオペフラではなく、新しいカジュアルFPSなんだとしてプレイしてみようかな。
 問題はそこですね(笑)

 それはさておいて今回のシナリオは、どうも前回の主戦場が極東だったのに対し、今度はタジキスタンになるそうです。内容的にはよくある話として政府軍と反政府軍がいまして、より状況はシビアになって来ている。そこでアメリカ政府は事を憂慮してオペレーションを発令して救援に向かうという感じでしょうか。ちなみにお馴染みの中華も今回は連続参戦となります。個人的には差別云々を除いて中国人は蛇蝎のごとく嫌ってますので大歓迎ですよ(笑)

 (´・ω・`) でもあの連中……予想以上にいい武器使っているんですよねw(前作ではプレイの約7割が中華製兵器で戦闘してました)

 実際問題、弾薬関係で敵エリアで豊富に手に入るのは中国軍のモノでしたし、極端に見劣りするような兵器も少なかったのが原因ですが……それにしたって中国軍はやはり驚異(脅威でもあり)だなぁ。


 さて……。問題のRed Riverですが、スレなんかを見てみると非常に難しい判断になりますね。微妙ゲーという話も出ていますし、クソゲーって話も出ています。はっきり言って買って得することはなく、ある程度満足するか憤激するかのどちらなのかなと思います。これはスルー……かな、たぶん。あと一番気になったのはカジュアル化ですよね。DRですでに十分カジュアルだったのに、これ以上カジュアルにする必要性とかがどこにあったんだろうと個人的には非常に感じますし、なによりそういうハードコアな部分とカジュアルの融合が良かったんじゃないんですかと。

 (´・ω・`)コードマスターがオペフラを開発するのは、やはり無理があったのかも知れないですね。
スポンサーサイト
category
XBOX360関連
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/104-a7bfbca6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。