スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

分かっちゃいるけどやはりイヤ、そんな話

 久しぶりに政治ネタでも。今回のお題は反原発にちなんで反原爆のおはなし。叔父さんはダブルスタンダードは嫌いなのです。
 なぜ同じ原子力の悪魔を二つに分けて、かたや善玉のごとく生かしておいてかたや悪玉として排除してとなるのか? 当然国防と経済の違いがあるからというのもあるとは思いますが(笑)

 私は原発は管理面の問題をクリアしていくべきとして原発容認となりますね。ここらへんは私も定義というか結論を出しそびれている感があるのでなんとも言えませんが、やはり容認派であることは間違いないと思います。ただ原爆は全力で反対です。ちなみにたしかに私は左派的なところはありますが、それは無関係です。

 なぜ原爆はダメで原子力発電はいいのか? これは国防上の問題として原爆を考えた場合には、私は不本意ながら必要だと思ってはいます。しかしながら原爆はある人物の言葉をかりるならば、無辜の市民を虐殺する武器です。兵器という言葉を使うことすら嫌悪するくらいの、悍ましい武器です。私は本来国防は祖国や郷里を守りたいと思う自由意志のある”人間”がその任にあたるべきだと考えています。機械じゃダメだと思いますし、兵器だけでもダメです。しかし原爆は放たれたそのインドラの矢はひたすらに人も市民も、軍人も関係なく屠るわけですよね……。この辺がもう政治とか軍事とか経済とか人道とか、道徳だ哲学だ物理だとかそういうものを一切合切なしにして嫌悪しているんでしょうね(笑)一言で分かりやすく言えば

 冗談じゃねぇよ

 です(笑)でも持ってないことで受ける不利益もまた大きいんですよね……原発同様。どうにかICBMとかを確実に迎撃し、それこそ東京のどまんなかに原爆を運び込まないと意味ないんだぜ(キリッ くらいの状況になれば、そして相手の国を完膚なきまでに叩き潰せるくらいの代替兵器があればm,原爆なんていらないんですよね。でもそうなるとその兵器が今度は私の憎悪の対象になるとは思いますが(つω`*)

 最後に。オマケ程度で申し訳ないんですが、個人的には夢想、理想を通り越した暴論承知で反原爆の立場を考えてほしいなと思います。国防を考えた上で原爆は持つことは止む終えないのは百も承知です(というか持たないで護るとなるとどうすればいいんだ……いくら必要なんだって話だけでも気が遠くなりそう)。が……なんか、虚しいですよね。毎日死ぬ思いで訓練して、いざ戦場に出たら撃たれて死ぬんじゃなくてコンクリも兵士も差別なく核の炎で溶けていくっていうのは。


 (´・ω・`)自衛隊員にはお疲れ様と言いたいですね、普段から。
スポンサーサイト
category
政治・経済関連
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://charanporarism.blog116.fc2.com/tb.php/103-6792ae1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。